react開発も慣れてきました。

最初はreact特有の書き方に慣れませんでしたが、徐々に理解が進んできました。特にmaterial-uiは画面構造をスピーディーに構築でき、とても楽ちんでデザイン性が高くビックリです。firebaseもあれこれ書かずともサーバー処理が作れるので、助かります。

FireShot Capture 002 - スケーター個人レッスン - skattor - localhost


サービス名はskattorにしました。

スケーター+助っ人ということでこのネーミングにしました。

とりあえず最低限の機能を盛り込んだらすぐにリリースします。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1

こちらでもピックアップされています

スケートボードパーソナルレッスンプロジェクト
スケートボードパーソナルレッスンプロジェクト
  • 4本

【スケートボードの可能性を広げる!】パーソナルレッスンサービスプロジェクトの活動報告です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。