自由さ

毎日エッセイ書きます お題箱:https://odaibako.net/u/Sizensa

メンバーシップに参加

■これはなに? 自由さのnoteを読まれている方向けの、サブスクリプションです。たのしいので、よかったら入ってみてね!! ■入るメリットはなに? 1.ほぼ毎日投稿される、僕のエッセイが読めます。文字数は700~1500文字ほど。 2.僕とdiscordのフレンドになれます!! 3.限定記事やボツ、有料じゃないと言えないコソコソ話を読めます!! ■どんな人向け? ふだんエッセイを読んでくださってる方で、支援したいな〜と思ってくれる人は是非参加をお願いします!!

ふつうプラン

¥500 / 月

ごうかプラン

¥1,000 / 月

自由さ

毎日エッセイ書きます お題箱:https://odaibako.net/u/Sizensa

メンバーシップに加入する

■これはなに? 自由さのnoteを読まれている方向けの、サブスクリプションです。たのしいので、よかったら入ってみてね!! ■入るメリットはなに? 1.ほぼ毎日投稿される、僕のエッセイが読めます。文字数は700~1500文字ほど。 2.僕とdiscordのフレンドになれます!! 3.限定記事やボツ、有料じゃないと言えないコソコソ話を読めます!! ■どんな人向け? ふだんエッセイを読んでくださってる方で、支援したいな〜と思ってくれる人は是非参加をお願いします!!

  • ふつうプラン

    ¥500 / 月
  • ごうかプラン

    ¥1,000 / 月

マガジン

  • 自由さのエッセイ

    自分が毎日投稿しているエッセイ。ぜひ、読んでみてください!

  • ラジオ

  • 日記

  • 映画感想

    オタクがネチネチとした食感の映画感想を書く回

  • 一問一答

最近の記事

  • 固定された記事

お知らせ:自分のメンバーシップ(読者向けのサブスク)が公開されました

すでに通知をご覧になった方もおられるかと存じますが、僕のメンバーシップ(サブスク)が公開されました。どのような得点やコンテンツがあるかについてですが、以下の概括で、大体わかると思います。ポッドキャストは今日の夜から公開していきますので、ぜひぜひ入会よろしくお願いします! ■これはなに? 自由さのエッセイを購読されている方向けの、サブスクリプションです。たのしいので、よかったら入ってみてね!! ■入るメリットはなに?月500円のプランでは以下の通りです‼︎ 1.ほ

    • 言語化型プレイヤーの大幅ナーフ

      ビジネス系の本やWebサイトを見ると、よく「言語化できる人」を肯定する見出しやコピーライティングが目立つ。僕はまともな仕事をしたことがないのでよくわからないが、「言語化」って、いちばん人間の人間らしい部分だから、能力が高いと何かにつけて有利なのかも知れない。 ところで、最近のポケモン対戦は、シーズンの最終日付近に環境がガラッと変わる。僕は発売直後だからそうなったと思っていたのだけれど、どうやら1月のシーズンもそうらしい。 これは上位陣が開発していた隠し球が、一斉に解放され

      • 人間関係をゲーム化することについて

        Twitterをやっていて思うんだけれど、関係値という言葉が最近よく使われている。リアルの人間関係と違ってSNSは好意や信頼が克明なアクションになって表れやすいから、定量化できなくても見えない「値」のようなものがあると感じてしまうのだろう。 ぶっちゃけ、僕は人間関係をゲーム化するタイプの人間である。7歳の頃からインターネットやってるとどうしてもそうなるっていうか、人と付き合う上での狡知みたいなものが取り揃えられていく。そして自分は興味の対象が「人間」のアスペルガーだから、割

        • インプットと無意識と効果

          僕の母親は保育士なんだけれど、最近の子供は、絵を描くときにモチーフをすごく小さく描くという。それこそ、絵描きがメモ帳に大ラフを描くときみたいに。僕は紙にモチーフを大きく描く癖があるし、大きく描かれた絵の方が素敵だと思っている。なのでなんとも不愉快な現象である。 これは間違いなく、タブレットの普及が因果関係に与している。母曰く、いまの子供はアンパンマンなんかのアニメもタブレットで見るという。そして映像作品を見せることは子供を黙らされるには手っ取り早い手段だから、YouTube

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 自由さのエッセイ
          自由さ
        • ラジオ
          自由さ
        • 日記
          自由さ
        • 映画感想
          自由さ
        • 一問一答
          自由さ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 【ごうかプランを加入してる人向け】アイコン、記事生成のリクエストフォーム

          この投稿を見るには 「ごうかプラン」で参加する必要があります
        • 自由さのDiscordのID

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 【ごうかプランを加入してる人向け】アイコン、記事生成のリクエストフォーム

          この投稿を見るには 「ごうかプラン」で参加する必要があります
        • 自由さのDiscordのID

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          言語化型プレイヤーの大幅ナーフ

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          ビジネス系の本やWebサイトを見ると、よく「言語化できる人」を肯定する見出しやコピーライティングが目立つ。僕はまともな仕事をしたことがないのでよくわからないが、「言語化」って、いちばん人間の人間らしい部分だから、能力が高いと何かにつけて有利なのかも知れない。 ところで、最近のポケモン対戦は、シーズンの最終日付近に環境がガラッと変わる。僕は発売直後だからそうなったと思っていたのだけれど、どうやら1月のシーズンもそうらしい。 これは上位陣が開発していた隠し球が、一斉に解放され

          人間関係をゲーム化することについて

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          Twitterをやっていて思うんだけれど、関係値という言葉が最近よく使われている。リアルの人間関係と違ってSNSは好意や信頼が克明なアクションになって表れやすいから、定量化できなくても見えない「値」のようなものがあると感じてしまうのだろう。 ぶっちゃけ、僕は人間関係をゲーム化するタイプの人間である。7歳の頃からインターネットやってるとどうしてもそうなるっていうか、人と付き合う上での狡知みたいなものが取り揃えられていく。そして自分は興味の対象が「人間」のアスペルガーだから、割

          インプットと無意識と効果

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          僕の母親は保育士なんだけれど、最近の子供は、絵を描くときにモチーフをすごく小さく描くという。それこそ、絵描きがメモ帳に大ラフを描くときみたいに。僕は紙にモチーフを大きく描く癖があるし、大きく描かれた絵の方が素敵だと思っている。なのでなんとも不愉快な現象である。 これは間違いなく、タブレットの普及が因果関係に与している。母曰く、いまの子供はアンパンマンなんかのアニメもタブレットで見るという。そして映像作品を見せることは子供を黙らされるには手っ取り早い手段だから、YouTube

          問題を解決できないことは自己責任?

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          僕の知り合いに、かつて90キロくらいは体重があった女性がいる。会ったときには心配になるくらいには太っていたのだけれど、元々はちょっと恰幅がよかった、くらいのものだったという。 その女性はうつ病だったので、要は過食衝動で太ったわけである。病的な過食って僕も経験したことがあるんだけれど、あれは自分の意思でコントロールすることは難しい。せいぜい、飲み物をカロリーゼロにしておくとかそれくらいしかできない。「食べたい」と思うのではなく、脳のどこかが暴走しているような感覚だ。 精神疾

          知性とは落とし穴を求めない心のことなのかもしれない

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          治安の悪い場所に行くと、万引きや自転車泥棒を警告する張り紙が貼られている。高齢者の多い場所に行くと、表向き詐欺防止の張り紙が貼られていたりするけれど、逆に健康商法やロクでもなさそうな保険の広告もある。大学進学率が高いようなベッドタウンに行くと、塾や英会話レッスンの広告がある。前にも書いたけれど、広告や看板はその街やその場所の性質を物語っている。 前提として広告というのはゴミだが、インターネットの広告はおぞましいゴミだ。追跡情報によって広告がカスタマイズされるようになったけれ

          能力はすぐに伸びないけれど、メリットはすぐに提供することができる

          「ふつうプラン」他に参加すると読めます

          僕は一人暮らしをしていた時、老人とか引きこもりの人の話し相手になる、ボランティア活動をしていた。別に救世主願望があったわけでも世のため人のためと考えていたわけでもないけれど、違う立場の他人と話すことや、その人たちの役に立つことが、自分のいろいろに役立つと思ったのだ。いろいろって曖昧だけれど、こういうのって複雑な形でメリットが出てくるもんなんです。実際適当に喋ってるだけで許されるし‥‥なぜか組員の人にあんま歓迎されなかったのは不服だったけれど。ボランティアなんだからいーじゃーん

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          問題を解決できないことは自己責任?

          僕の知り合いに、かつて90キロくらいは体重があった女性がいる。会ったときには心配になるくらいには太っていたのだけれど、元々はちょっと恰幅がよかった、くらいのものだったという。 その女性はうつ病だったので、要は過食衝動で太ったわけである。病的な過食って僕も経験したことがあるんだけれど、あれは自分の意思でコントロールすることは難しい。せいぜい、飲み物をカロリーゼロにしておくとかそれくらいしかできない。「食べたい」と思うのではなく、脳のどこかが暴走しているような感覚だ。 精神疾

          知性とは落とし穴を求めない心のことなのかもしれない

          治安の悪い場所に行くと、万引きや自転車泥棒を警告する張り紙が貼られている。高齢者の多い場所に行くと、表向き詐欺防止の張り紙が貼られていたりするけれど、逆に健康商法やロクでもなさそうな保険の広告もある。大学進学率が高いようなベッドタウンに行くと、塾や英会話レッスンの広告がある。前にも書いたけれど、広告や看板はその街やその場所の性質を物語っている。 前提として広告というのはゴミだが、インターネットの広告はおぞましいゴミだ。追跡情報によって広告がカスタマイズされるようになったけれ

          能力はすぐに伸びないけれど、メリットはすぐに提供することができる

          僕は一人暮らしをしていた時、老人とか引きこもりの人の話し相手になる、ボランティア活動をしていた。別に救世主願望があったわけでも世のため人のためと考えていたわけでもないけれど、違う立場の他人と話すことや、その人たちの役に立つことが、自分のいろいろに役立つと思ったのだ。いろいろって曖昧だけれど、こういうのって複雑な形でメリットが出てくるもんなんです。実際適当に喋ってるだけで許されるし‥‥なぜか組員の人にあんま歓迎されなかったのは不服だったけれど。ボランティアなんだからいーじゃーん

          上手くなりたくてゲームを練習するんじゃなくて、下手だといけないからゲームを練習する

          友達のいとこが、こんなことを言っていたらしい。「スプラ下手だとハブにされるから、練習する」 まあ、起こりうることだよなあ。僕の時代(1999年生)はゲームの上達法なんてインターネットでしかわからなかったし、そのインターネットって、中高生になるまで基本自由にタッチできなかった。だから、スマブラとかカービィのエアライドとかマリオカートとか、みんなガチャガチャやってて当たり前。テクニックとかなんも知らなくても、遊べた。 今の子供はみんなゲームが上手いです。間違いない。スマメイト

          「毒親モノ」が消費されるのは、人生をコントロールできない感覚に苦しんでるからなんじゃない?

          ジャンプ+の漫画を読んでみると、やたらと毒親が登場する。それもリアリティを描くことが目的ではなくて、身近にある不条理の象徴として消費されてる感じだ。

          「やれないこと」をできるようになるより「やれるけどやりたくないこと」をやるようにする方が重要だという話

          僕は片付けができなかった。ものぐさな上に一日に使うモノの量が多く、ADHDだからだ。 一人暮らしを始めたこともあって、いい加減片付けをする習慣を付けようと思った‥‥わけではないけれど、意識してモノを片付けるようにしたつもりだ。すると、割とすんなりできた。多分片付けができなかったのは思考のクセが原因で、「自分は片付けができないから、やらない」と言う固定観念が無意識に染みついていたんだと思う。働いたり生活を良くすることで、固定観念が消えたのかな。 でも、別に、なんか劇的に人生

          処世術って実はWIN-WINになりやすい

          あまり話が合わなかったり共通点が少ないことが確定している相手とファミレスに入るとき、僕は必ずドリンクバーを頼む。これがなぜなのかと言うと、飲み物を取ってくることで沈黙を誤魔化したり、シンキングタイムに入れるからだ。そしてトイレに行く口実も出来るので、会話からの離脱機会を作ると言う観点では一石二鳥でもある。 向こうの分のピッチャーの水を注いだり、ドアを代わりに開けてあげたり、箸を渡してあげたり、道案内を代行したり、そういうのって社会性の一つだと思う。でも、処世術とも解釈するこ

          めちゃくちゃ単純なことだけど意識から外れがちなことで物事の良し悪しが決まることって多い

          僕に絵を教えてくれた人が言っていたのだけれど、人間は視覚に丸・三角・四角と認識できるものが全てあると、心地よさを感じるらしい。丸は生物の形の基本だし、人間の顔(人間が一番好きなものだ)も球体に近いからわかるとして、どうして三角と四角が同時にあると心地よいのだろう。 「家」が四角形と三角形の組み合わせだから、というのも考えたけれど、いまいちピンとこない。形への愛着って生得的な性質だと思うんだけれど、昔の家って円錐形だったりドーム状だったりするし。 なんか、掘り下げても無駄な

          正直AI絵師と加工師はおおむね同じ人種だろう

          最近、よくAI絵師が炎上しているのを見かける。生身の人が描いた絵をAIにトレスさせたとか、それに近しい方法で金儲けしているとか、単に発言が問題にされるとか、そもそもAI絵は生身の人間が構築したライブラリからパッチワークしたものだから、AI絵そのものに問題があるとか、そんな感じだ。 僕、この手の問題にやや既視感がある。15年くらい前の東方Projectの二次創作シーンだ。東方絵師がトレパクや問題発言で炎上しまくってたり、東方風のゲームを作れるツールでリソース盗用したり、「音屋

          推し活アプリの広告を見て思うこと

          Twitterのフォロワーのタイムラインに、「推し活アプリ」なる広告が流れてきたらしい。調べて見ると、「推し活」に注いだリソースを定量化する記録アプリもあるし、応援うちわだかなんだかをプリントできるだけのやつもあるも、「推し活」のタスク管理を担当するアプリもあった。このジャンルはけっこう混沌としており、明確な花形商品がないっぽかった。

          選択肢が3つあると余裕のサインだと思ってる

          僕はコートを二つ持っている。一つは薄手とも厚手ともつかない特別オシャレでも特別野暮でもないコート。二つ目は、携帯会社のキャッチの人が真冬うに着ているような機能性重視のダウン。どちらにも満足している。 ただ、できるならもう一つコートが有った方がいい。僕はマジで服に興味がないのだが、それを加味しても、小綺麗なロングコートが有った方が絶対いい。ドレスコードや外面を守りたい時に必要だからだ。 ところで、釈迦の説法にこういうものがある。「もしあなたが修養を望むなら、ひとりでもふたり

          メリット・デメリットの多様性

          1年前、チェーン店じゃない飲食店でアルバイトしていたことがある。全体的にちゃんと仕事ができていたかは怪しいが、皿洗いと片付けだけは要領が良かった。従って僕は家事の延長みたいなことをメインに労働するワケだけれど、1、2ヶ月続けて変わったことがある。 家の家事をするのが、めちゃくちゃだるいのだ。なぜだるいのか?「なんで無料でやらなくちゃいけないんだよ」と思ってしまうから。アルバイトでやってた時は賃金が貰えたのに。そう思うと、なんだかすごく気が滅入ってしまう。実家暮らしだと自分の