見出し画像

和紙のマスク使用してみてどんな感じ?SIWAマスク サイズ比較編

皆さんこんにちは。日常使える和紙ブランド〝SIWA | 紙和〟営業のヤーネスです。マスクで生活する日常にもやっと慣れてきましたね。それにしても夏は暑いし、マスクの中って蒸れたり、メイクはよれたり。。皆様独自の工夫をされていることかと思います。最近はマスクにつけるアロマ効果のあるステッカーなんかもあるみたいですね。近いうちに試してみたいものです。

SIWAのマスクも発売して約2週間ほど経ちました。世の中にはいわゆる和紙マスクというのがたくさんありますね。ニット、パイルになっていたり。。そんな中、SIWAはナオロンを使ってカジュアルにもフォーマルにも合うSIWAらしいマスクを作りました。
*ナオロンのマスクが何故マスク素材に最適なのか?はこちらの記事をご覧ください。
ナオロンは伸縮性がない為、サイズ選びが肝心。この記事は男性(身長182cm)、女性(身長159cm)マスクカラーはグレーで比較した記事になります。最後の方にダークピンク、ブラウンのマスク装着の参考写真も載せておりますので、皆様のご参考になれば幸いです。
*個人差がございますのであらかじめご了承いただきご覧ください。

男性編
商品:SIWA マスク M(ふつうサイズ)グレー

画像1

身長182cmという高身長の男性ですが、Mサイズは意外にもぴったり!装着感は和紙なのでさらっとしていて、立体マスクの為息がしやすいです。
(元々がナオロンは強度のある障子紙として使われているのでお家の障子の感触を思い浮かべていただいたら感触が似ていると思います。)
SIWAユーザーの方はご存知かもしれませんが、このSIWAマスクは材料、和紙漉きの技法を工夫し、何度も洗っていただける強度の高い和紙のマスクです。

画像2

サイドは隙間もなく、ゴムも幅広なので痛くなく、ちょうどいい感じ。

画像3

上から見た図。鼻のトップの部分も隙間なく比較的にピタッとしているのでゆったり息をしたい方、中にフィルターを入れてウイルスブロック対策をしたい方、顔周りに余裕が欲しい方は(SIWA マスク L(大きめサイズ)グレー)の方が良いかもしれません。

画像4

下からみた図。こちらも隙間ナシ。顔の小さい、痩せ型の男性はフィット感をとるならばサイズはMでもいいのかもしれません。

男性編
商品:(SIWA マスク L(大きめサイズ)グレー)

画像5

さて、こちらはSIWA マスク L (大きめサイズ)となります。ゆったりしていて空気が通る感じ。夏場にはいいかもしれません。

画像6

サイドはこんな感じ。ゴムが気持ちゆったりしているのが分かりますね。小さいマスクだと1日つけているのが辛い方でもこれならふわっと装着できるかもしれません。もし、「ふわっとした和紙マスクはしてみたいけど、大きすぎるのが心配、、」という方もいらっしゃると思います。その場合はゴムを結んで調整し装着してみてください。鼻や口周りの空間の大きさはそのままで、そっとフィットしてくれます。

画像7

上から見たら、鼻や口周りの空間がよく分かります。新品のマスクは紙独特のハリがあり、フォーマルにはぴったり。何回か洗うとSIWA独特の和紙のエイジングした味をお楽しみいただけます。これがまたなんとも言えない味があるので記事下部の女性編で後ほどご紹介します。

画像8

下から見た図。顎の部分に少し隙間がありますね。気になる方はゴムを結ぶか、パッケージ内に“台紙”がございますのでお顔に合わせてハサミやカッターでカットすることができます。そんなところも紙マスクならではの良さですね。


女性編
商品:SIWA マスク M(ふつうサイズ)グレー

画像9

こちらは、洗濯機や手洗いで20回程度洗ったマスク M (ふつうサイズ)グレーSIWAっぽいシワができて、よりカジュアルな服装にフィットする印象になっています。装着感も新品のパリッとした紙の感じではなく、少し毛羽立った、肌馴染みの良い和紙の柔らかさが出ています。

画像10

サイドを確認してみると、、ぴったり!洗って繊維が少し解されたナオロンは、よりふんわりと顔を包んでくれています。

画像12

下から見た図。特に顔がMサイズの形にフィットしているのが分かります。息苦しくはないのですが、夏だとメイクのよれが気になるので大きめのLのゴムを結んだりして気分によって変えて使っています。

画像12

上から見ると、鼻のトップの部分にもぴったりですが、人によっては紙が目ギリギリで怖い!という方がいらっしゃるかもしれません。そんな時は、下記切り取り線が印刷された型紙がパッケージ内に付属されていますので、そちらでカットし顔の形により沿った形で使用していただけます。

スクリーンショット 2020-07-20 15.14.39

SIWAマスク 切ってみた編」もございますので合わせてご覧ください。

女性編
商品:(SIWA マスク L(大きめサイズ)グレー)

画像14

さて、女性がLをつけてみると・・お、大きい。ぱっと見でもわかるオーバーサイズ感です。

画像15

少し横から見ますと、ゴムも緩くて結ばないといけません。

画像16

下から見ても、、

画像17

上から見ても空間があります。このままでは装着できないので、結びます。
*下記ゴムを結んだマスク着画像はSIWA マスク L (大きめサイズ)ダークピンクとなります。

画像18

画像19

Lのゴムを結ぶと、鼻と口周辺に余裕がありつつ、空気が通るくらいにふんわり優しく包んでくれます。

最後に、ダークピンク、ブラウンのマスク着画像を掲載させて頂きます。百人いれば百様ある人の顔のタイプ。ご自身のライフスタイル、ファッションにあったご自分に合ったSIWAマスクでぜひ和紙を日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

SIWA マスク M(ふつうサイズ)ダークピンク

画像20

画像24

画像26

SIWA マスク L(大きめサイズ)ダークピンク

画像21

画像25

SIWA マスク M(ふつうサイズ)ブラウン

画像22

画像23

画像27

ちなみに、SIWAのロゴはさりげなく左頬の下部に来るように印字されています。SIWAマスクは上下がないため、よく目を凝らしてみてみてください♪

他に、マスクの着用画像が見たい方はSIWA公式インスタグラムをご覧ください。


このページで掲載したSIWAアイテムの詳しい情報
SIWA マスク グレー M(ふつうサイズ)とL(大きめサイズ)
SIWA マスク ブラウン M(ふつうサイズ)とL(大きめサイズ)
SIWA マスク ダークピンク M(ふつうサイズ)とL(大きめサイズ)
SIWA マスク ブラックM(ふつうサイズ)とL(大きめサイズ)
全て同一価格¥1,200(¥1,320)





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとう!よろしければSNSのシェアをお願いします
10
千年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人さんと一緒に作った毎日使える和紙製品ブランドSIWAの公式noteページです。 https://siwa.jp https://www.instagram.com/siwacollection/

こちらでもピックアップされています

SIWA製品紹介
SIWA製品紹介
  • 6本

SIWAの製品の中からピックアップし、製品の特性などを詳しくご説明していく記事を集めました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。