見出し画像

蓮くん植物を買ってSIWAのボックスに入れてみる日曜日の午前。


蓮くんボックスに入れてみる表紙


今日は、お休みの日。午前中に目黒にあるLOCALSTOREにてお気に入りの植物を探す予定だ。

画像2


このお店は多肉植物などの少し変わった植物がたくさん売っていて大好きなお店。今日は家のグリーンをもう少し増やしたいと思いお買い物。色々あって迷ってしまう、、、

画像3

ぽてっとした形のサボテンを見つけた。
この子を新しいファミリーに迎えようと思う。

画像4


可愛い鉢に入っているけど、少し陶器でゴツゴツしているので、先日購入しておいたSIWAボックスSに入れる予定。
家に帰ったら早速入れてみよう。

画像5

小さな住まいだけど、自分の好きな空間に少しづつしていきたいと思っている。自分だけの空間。心地よい暮らし。

画像6

早速買ったばかりのサボテンをSIWAボックスに入れてみよう。

画像7

画像8

SIWAボックスのいいところは高さを自由に変えられる点。
早速サボテンの高さに合わせてボックスを折り曲げてみる。

画像9


この子に合わせて、ちょうどいい高さになった。お皿を底に敷いて、、、

画像11


そっと入れてみる。画像12

画像13

良い感じに収まった。 SIWAのふんわりした雰囲気がサボテンの雰囲気を少し優しくしてくれている気がする。笑

窓辺の椅子に置いてみたらすごくいい感じになった。

画像15

画像16


これでまた好きな植物が増えて、おしゃれに飾ることもできて、僕の暮らしがまた1つ楽しくなった。鉢植えのカバーにおすすめのSIWAボックス。
ぜひみんなも使ってみてね^^

今回蓮くんが使用したSIWA box Sはこちら


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをありがとう!よろしければSNSのシェアをお願いします
10
千年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人さんと一緒に作った毎日使える和紙製品ブランドSIWAの公式noteページです。 https://siwa.jp https://www.instagram.com/siwacollection/