見出し画像

地域未来創造ワークショップに参加しました!

こんにちは。先日の11月10日,大船渡市主催の地域未来創造ワークショップに参加させていただきました!進行は明治大学サービス創新研究所の阪井和男教授で,30人近くの参加者が集まりました。

午前の部はとてもゆるく。アイデアを自由に出すイメージなんですが,どんなにクレイジーなアイデアでもノってあげるというのが午前中のスタンスでした。これが非常に重要で,「否定せず,まずは飲み込む」というのがミソだそうです。細かいグループに分かれ,話を深めていきました。

画像1

午後の部では少し現実的に。また,8つに分かれていたグループを統合するなどして4つに絞ります。複数あるプロジェクトを,「ドラッカーの5つの質問」に照らし合わせて評価し,ほかのプロジェクトと共通点があった場合などは,そのグループと統合するといった具合です。この5つの質問がかなり難解というか,普段はあまりここまで考えないよな...というような深い質問で,どのグループも頭を悩ませながら質の高い話し合いができました。
その後,4つになったグループごとに話をより深めていき,今年度末までに実現させるための計画を立てるなど準備を進めていきました。完成した4つのグループはどれも大船渡らしい課題から始まり,大船渡らしい手段で解決しようとしているなと思いました。自分のグループで出たことばですが,「アイデンティティ」は大事にするべきだなと思います。地域課題を解決することでその土地らしさを失うのではなく,特色を生かしたうえで新しいものを取り入れるという考え方で解決していくのが良いのかなと思います。

各グループのプロジェクト進行を楽しみにしながら,次回のグループでの打ち合わせに臨みます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
岩手の高校2年生。動画編集でお小遣い稼ぎをしてる,ITに興味のある人。 Website: https://www.siraken.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。