見出し画像

Apple MusicからSpotifyに変えたけど,やっぱ神だわ。

唐突ですが,結構前にApple MusicからSpotifyにストリーミングサービス変えました。まぁ理由としては単純にお金払うの大変になったからですねw

Adobe Creative Cloudの利用料金払いながら他のサブスクの料金払うとなると高校生にとってはかなりキツい。でもストリーミングサービス多すぎて選ぶのには苦労するもの。
結局,個人的にはSpotifyかApple Musicの2択になったんですが,どうも違いがわかりにくいという人が多い(同級生の周りが特に)ので比較してみます。一応全部使ったことあるのでその目線からの比較になります。

Spotify/Apple Musicの共通点

* 楽曲数がかなり多い(業界では両方トップクラス)
* Windows,macOS,iOS(iPadOS),Androidのどれでも再生できる
* 有料プラン基本料金が980円で共通(2019/11/16現在)
* 有料プランの無料体験期間がある
* ファミリープラン,学割がある(公式サイト参照)

Spotify

画像1

URL: https://www.spotify.com/jp/
なんと言っても基本無料!これが一番のウリだと思う。でも無料なだけあってモバイル版アプリでは曲をスキップできなかったりプレイリストはシャッフル再生だったりと制限はある。WebとPC,タブレット版ではそれらの制限はないんだけど,月15時間までしかオンデマンドで聴けないという制限があってまあなんとも言えない感じ。音質はプレミアムプランで320kbpsとなかなか。後述するApple MusicのGeniusと方向性は似ているのですが,Spotifyの音楽レコメンド機能はかなり良いです。どこに行ってもこの機能はかなり評価高いですね。正直Apple Musicより優れてます。

Apple Music

画像2

URL: https://www.apple.com/jp/apple-music/
iOSのミュージックアプリをフル活用する人にはおすすめ。音質はSpotifyに劣る256kbps。素人でもきっと違いが分かるくらいなので音にこだわりのある人はSpotifyの方がいいのかもしれない。Apple製品とはもちろん連携がよくて素晴らしい。あとadidas Runtastic(前Runtastic)のアプリではランニング中の音楽再生はApple Musicだけ対応してたと思います。機能としてはGeniusが選んだおすすめ楽曲のプレイリストを聴けるといったものがあります。アーティストのEssentials(はじめての○○プレイリスト)はおすすめ。

おまけ: ANiUTa

画像3

URL: https://aniuta.co.jp/
料金: ¥600/月
アニソンいっぱい。曲によってはANiUTaでのみ配信されているものもあるので(リゼロの曲とか)アニソンにこだわりがある人にはかなりおすすめ。デメリットとしては基本的にアニソンしかないのでこれで月600円か...と思う人にはおすすめできないかも。音質はそこそこよかったです。320kbpsらしい。今のところモバイルでしか聴けないといったところも少し難あり。

以上おまけありの比較でした。自分はこれらのことを考えたうえでSpotifyを選びました。まぁ人によって好みは違うので,ぜひ好みのものを使ってみてはいかがでしょうか?ではでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
2
岩手の高校2年生。動画編集でお小遣い稼ぎをしてる,ITに興味のある人。 Website: https://www.siraken.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。