pastureユーザー会vol2_product2

pastureユーザー会の延期に際して…各チームが話したかったことを公開します #事業責任者 編

みなさま、お久しぶりです!pasture(パスチャー)というSaaSの事業責任者をしている高澤 真之介です。

pastureユーザー会vol2_product2.007


本日(2/20)に第二回のユーザー会を行おうと企画していたのですが、様々なリスクを防ぐため延期を決断しました。せっかく準備していたユーザー会…がこのまま何もしないとなるとなぁ…ということで、用意していたコンテンツをnoteで配信することとしました。

僕からはpastureの過去、そして未来についてお話しします。(あまり表立って伝えてませんが、pastureの名前の由来がpast→futureでpastureなので、それにちなんでいます。)そしてプロダクトマネージャーのまっさんからはこれまでの機能追加について。CSの橋本さんからはカスタマーサクセスの取り組みについて、発信させていただきます。
下記もご覧になっていただけますと幸いです。

プロダクトチーム:https://note.com/3lines_massan/n/n2c224beec003

CSチーム:https://note.com/sasisusesoumi/n/nd59e85518b36


では早速僕からは、pastureのpast→nowそしてfutureについて。
っとその前に、まずはThank you スライドを。

1QFY21資料.346

担当者3名から始まりユーザーもいなかったpastureが2年も続いているのはお客様と、お客様とお仕事されているフリーランスの方のおかげです。いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

僕がいう話でもないですが、実はpastureはご活用まで様々なハードルのあるプロダクトです。バックオフィスだけでなく、発注担当の部門などとの調整が必要だったり、フリーランスの方へのアナウンス方法を考えたり、導入しご活用いただくまでにはいくつかのステップがあります。そんなステップを経てご活用いただいてるみなさんには非常に感謝しております。

みなさまの継続的なご利用、ご指導のおかげでプロダクトも事業も成長することができました。まだまだ未熟なプロダクト、チームですが、みなさまのご期待に添えるよう全力を尽くしますので、今後もお付き合いいただけますと幸いです。
みなさまに感謝しつつ、pastureの過去から現在を振り返っていきます。

pastureのpast→now

2年前(2018年1月)に3名で立ち上げたpastureですが、この2年でかなり成長することができました。立ち上げ当初は売上もない、ユーザーもない、マーケットもない、カテゴリもない(これは今も)、と言う状況でした。
様々な経営者と話をしていても、このマーケットはないから参入しない方が良い、と言われ続けましたしベンチマーク先もない状況でした。ですが今では当時立てていた目標についても前倒しで達成できており、想定よりも早くそして高い成長路線に乗ることができました。

そんなpastureの現在を知る上で象徴的な3つの数字をあげます。

1QFY21資料.349

まず、一番左の「400x(400倍)」ですが、これはpastureに登録しているフリーランス人数の増加率です。pastureはフリーランスの方とやりとりするための受発注ツールで、僕自身「フリーランスがいるチームを当たり前にしたい」(下記)と考えて立ち上げているので、登録フリーランス人数を非常に重要視しています。


ゆくゆくはpastureがこの領域のデファクトスタンダードになることで、企業担当者の方もフリーランスの方もやりとりをしやすくなりますので、引き続きこの数字は引き上げていきたいと考えております。
(またpastureはフリーランスの方とお仕事する企業担当者様より、登録フリーランス人数に応じて従量で課金いただきフリーランスの方は無料で使える、というモデルなので、この増加率がそのまま収益性にヒットします。)

1QFY21資料.350

次に真ん中の40+%、が新規リリース機能(大小含め200+を1年でリリースしています)のうちのユーザー様のご要望からの実装率になります。実はこのマーケットはpastureが参入するまで、ベンチマークできるプロダクトがなく(少なくとも私が調査した中だと)、お客様のご意見を受けて改善していくしかない、という状況でした。事例に上がっているユーザー様を含め、様々な方のご支援によりプロダクトの完成度が高くなってきた、という証拠かと存じます。皆様日頃よりご指導ご鞭撻いただき、ありがとうございます。2年でだいぶ良いプロダクトに出来ましたが、まだまだプロダクトは改善中です。引続き改善していきます。

1QFY21資料.351

そして一番右の数字が、平日10:00-17:00に対応しているチャットサポートの返信時間の平均になります。企業のご担当者様だけでなくフリーランスの方にもチャットサポートは解放しているので毎日様々な質問がきます。pastureではその質問に1つ1つ回答させていただいております。スピード感のあるサポートを実施しておりますので、是非引き続きご安心して新たなフリーランスの方にご紹介いただけますと幸いです。

1QFY21資料.352

最後に、15x(15倍)ですが、今年一年で10倍以上もトップラインが成長しました。統計が存在しないので明言できませんが、この領域では僕らが非常に高いシェアになっていると思います。それだけ多くの企業様にご利用いただいております。本当にありがたい限りです。pastureはフリーランスの方も使うことから、pastureが広がれば相対的にご担当社様のご負担も減らすことができます。
最近ご紹介をいただく機会が増えましたが、今後もフリーランスの方とやりとりしている企業様のご紹介等お願いいたします。(アポイントで1万円、導入で5万円という報酬のあるアンバサダー制度もあります。詳しくは下記をご覧ください。)

pastureのfuture

次にpastureのfutureということで、今後の事業の展望の1部を公開します。

1QFY21資料.356

4月以降は更に、圧倒的にプロダクトとデザインに投資したいと考えています。プロダクト投資を加速してもユーザーを置き去りにしない、という意味でこれまでは「お客様からのご要望」にプライオリティ高く対応していましたし、ユーザーのニーズを正しく汲み取れるチームにも徐々になってきました。来年はもっと便利になり、pastureをみなさまに喜んでもらうだけでなく、人に薦めたくなるプロダクトになれるようにしていきます。

その一環として、現状のプロダクト改善に加えて、下記への対応も予定しております。ご期待いただけますと幸いです。

- フリーランス様向けの機能や連携をさらに強化します。
- xxxでもバリューが出せるようソリューションを追加します。

xxxはちょっと公開できないので、延期になったユーザー会でお話しします。(公開できずすみません🙇‍♂️)
1000億円の事業を目指す上で非常に重要かつ、10x(10倍)以上今のUXが変わる施策ですので、ご期待いただけますと幸いです。

またサポートについてもユーザー数が増加しても質を落とさずに実施してまいります。言うまでもなく、みなさまの成功が我々のミッションです。バックオフィス業務をされている方、フリーランスの方の成功に(まだまだですが)伴走し、とにかくカスタマーサクセスにこだわった組織、オペレーション作りにコミットしてまいります。

そして4月以降はカンファレンスも実施してまいります。実は昨年の11月に実施したカンファレンスが非常に反響があり、満足度も高かったので引き続き実施できたらと考えております。(今回ユーザー会が延期になってしまったので時期やオンライン配信などを考慮する必要がありますが…)pastureがこの領域は国産ではかなり早いタイミングで参入していますので、マーケットリーダーとしてしっかりとコミュニティに貢献していきます。

futureの最後はpastureチームについて。pastureは最もフリーランスの方といい組織づくりをしているチームを目指します。今でもライター、デザイナー、エンジニア、アドバイザーなどチームの半分以上がフリーランスの方、と言う状況です。もしみなさまの周りでお仕事を探されているフリーランスの方がいればご紹介いただけますと幸いです。


最後に

最後になりますが、改めてみなさまへの感謝を伝えさせてください。
pastureを立ち上げる前、私自身フリーランス(業務委託)として弊社に所属していました。その時のフラストレーションや非効率をどうにか解決できたらと事業を立ち上げてきました。最初は自分自身でさえ、半信半疑であったpastureというプロダクトもみなさまのご協力のおかげで、少しずつ形になってきました。

社内を説得しパートナーのみなさんを説得しご活用いただいている企業のご担当者様、ご活用いただいているフリーランスのみなさまには大変感謝しております。そうした方々にさらに良いUXを提供するためにもチーム一同尽力いたしますので、引き続きご愛顧いただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします
26
エン・ジャパン株式会社 新規事業開発室 pasture事業責任者。フリーランスや業務委託、協力企業などのパートナーとの契約、発注、請求、支払いを一元管理できるクラウドサービス「pasture」を運営しています。SaaSの事業運営について発信します。