見出し画像

詩編 次々と人が死んで逝く

次々と人が死んで逝く
契られた夢を食べながら
かの大国も未来統べる街も
渦中のあなたも差別なく

吊るされた五臓啄む鷲
六腑はまだかと荒び鳴く
過保護な畝はゲノムの海だ
月面に刺さる電波の宮

明日僕が死んだとしても
汚れた舞台未練などない
だけど嘘だ芝生の上で
あなたと寝転び空を見てたい

累々と屍 赤く染まるよ 繋ぐ手と手
運命を算段パルスは先へ
果てまで記された日記見る価値はない
生まれて死ぬまで 垢だらけの 繋ぐ手と手
背景は万別 祈りは千差
ひとつの愛を 無邪気に示すだけ

次々と人が死んで逝く
知らない誰かが泣いている
瓦礫の下で病の淵で
回したルーレットの中心で

明日あなたが死んだとしても
神の導き悲しみはない
だけど嘘だ喉を抉って
泣き喚いてもそれでも足りない

累々と屍 赤く染まるよ 繋ぐ手と手
灰になるから塵になるから
そんな理屈で手放せるものか
生まれて死ぬまで切れ間なく続く喜劇
心臓は贄に 言葉と共に
結末は知らない 空を見てるだけ

次々と人が生まれ行く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

筆者∴宗揖 魔術師・真経霊籤占術師

天下泰平福禄寿
4
真経霊籤占術師。魔術師。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。