見出し画像

世の中の変化と変わらないもの

もうコロナが始まって1年以上経った。 

まだまだ収束を見せないけど、世の中はこの1年で大きく変わったのではないだろうか。  

写真展やトークショーなど人を集めると言ったイベントは今後出来そうに無いし、きっとそれが当たり前の世の中へと変化するはずだ。 

しかし「撮りたい」という欲は絶えることはないし、きっとこの先も続くだろう。 

私は運良く好きな事を仕事に出来ているので、きっとやめることはない。 

日々は大変だけど、好きという感情に突き動かされて撮っているので自分でも止めようがないのだ。 

でもこの「没入感」こそがきっと良い写真を撮るコツの一つなのではないだろうか。 

撮る以外にも何にもでも言えることかもしれないが、どこにどれだけのベクトルで「没入感」に浸れるか? で人生の面白さっていうのは左右されていくのではないだろうか。 

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!^^
10
職業 自然写真家。 NBPhotograph50カ国中、風景部門1位。年間750万人来場スミソニアン自然史博物館で写真展示🇺🇸北海道の風景と動物と北極圏の野生の北極熊も撮影のテーマ🐻デジタルカメラマガジン掲載📖 HP siknu.jp