見出し画像

Box open made in Spine2D

箱の開閉のアニメーションをSpine2Dで作ってみた。
反省点などを綴る。
I made an animation of opening and closing the box in Spine2D.
I write Journal on here.

Journal 公開日誌

Transform constraint トランスフォームコンストレイント
最近まで「コンストレイト」だと思っていたこの機能。(ンがいるのかと最近気づいた)
名前が長いのであまり言いたくない機能No1
ただ疑似立体の構造の時はよく使います。
一つは動かすボーンを少なくしたい。
(この機能を使うと一つのボーンの動きに複数のボーンを同期させることができるのだ)
アニメーションのキーフレームが多いと調整に時間がかかるから。
もう一つはウェイトをつけて動かすときに規則性をはっきりさせたい。
疑似立体はメッシュの頂点の動きを同期的に動かさないといけないと思う。
右の頂点がこう動いたら、左の頂点も同じように動くというような。
規則性がはっきりすると動かすときに悩まずに済むというわけだ。
どちらにしても動かすときに楽がしたいということなのだ。

Pseudo three-dimensional 疑似立体
箱の形状を立方体にしたほうが楽なのだが。それではつまらないと思って円筒型の蓋にした。
理屈としては3Dモデルと同じで面を細かくしていけばより複雑な形状も可能だと思う。
形状を複雑にすると動きも複雑になり。形状を簡略にし過ぎると見た目が寂しくなる。というジレンマがある。
見えなかった面が動きによって見えるなど大きく見た目や形状が変化する部分は複雑にしづらい。
今回の箱は単純な形状だがこれに装飾をゴテゴテ付けたら難易度が一気に上がる。
そういうのをうまく動かせたら楽しい。

Lock カギ
作った後で思ったが、箱にカギ穴を描けばよかったのでは。
そうすればもっと簡単に作れたはず。無駄立体。

Conclusion 最後に
このぐらいの立体だったら3Dで作ったほうが簡単だよね。というのはさておき。
Spineでも箱の蓋を開けるだけならそれほど時間はかからないので試してみてはいかがでしょうか。

Transform constraint トランスフォームコンストレイント
Until recently, I thought was "constrait". (Its correct name was "constraint".)
I don't want to say much because the name in Japanese is long.
However, I often use it when it is a pseudo three-dimensional structure.
One is to reduce the number of bones to move.
(This function allows you to synchronize multiple bones with the movement of one bone.)
Adjustment takes a lot of time when there are many keyframes in the animation.
The other is to make the regularity clear when make animation with weights.
I think that the pseudo three-dimensional must move the movements of the vertices of the mesh synchronously.
If the right vertex moves this way, the left vertex moves as well.
If the regularity is clear, I don't have to worry about moving it.
Either way, you want to have fun when make animation it.

Pseudo three-dimensional 疑似立体
It's easier to make the shape of the box a cube. I thought it was boring, so I made a cylindrical lid.
In theory, the same as the 3D model, I think that more complicated shapes are possible if the surface is made fine.
If the shape is complicated, the movement will also be complicated. If the shape is too simple, it will look lonely. It is a dilemma.
It is difficult to complicate the parts that change the appearance or shape, such as the surface that cannot be seen due to movement.
The box this time has a simple shape, but if you add decorations to it, the difficulty level will suddenly increase.
It would be fun if I could move that kind of thing well.

Lock カギ
I thought after making it, but I should have drawn a key hole in the box.
That should make it easier.
Bang my head against a brick wall

Conclusion 最後に
You will say "it's easier to make it in 3D". That aside.
Spine does not take much time to make animation of open the box lid.
I suggest that you should try it.

YouTubeはこちらから 5分の動画
YouTube is Click here. This video is 5 minutes.
https://youtu.be/D1a-RlL35Js

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thunk you :) ありがとう
2
アニメーション作ってます。YouTubeの動画配信と合わせて記事を楽しんでもらえれば嬉しいです。             YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCYu-7q2LaSB4bujnEZV4bHQ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。