Group Lessonについて

こちらでは、Sidewaysで提供しているGroup Lessonについて、どんな内容や指導を行なっているのか、受講するための条件等々を書き記しておきます。

まず、皆さんが抱く一般的なGroup Lessonのイメージとは、かなりかけ離れているかと思います。

一般的には何人かで声を出してクワイア的なものを目指したり、何か基礎練習や、エクササイズを友達同士で汗を流して楽しむというようなものもあるかもしれません。

Sidewaysで行っているGroup Lessonは、大きく分けて二つあります。


・Ensemble Lesson

ひとつはアンサンブルに重きを置いたレッスン。つまりは皆んなが何か楽器を持ったり、そこにハーモニーを付けたり、楽曲をアレンジしてみたりと、とにかく美しい「合奏」とは何かを模索していくレッスンです。

こちらは通常3〜4人で行いますが、最終的には何人でも可能だと見立てております。詳しくはレッスンや問い合わせよりご相談いただいても構いませんが、他のマガジンでも書いているように、その人が現在出来ることを最大限活かしてご参加していただくのが、Sidewaysの原則の考え方であり、楽器未経験者でも全く問題ありません。


・Rythem Lesson

こちらは興味ある方限定のものとなっております。なぜかと言いますと、一般からすると、非常にストイックでマニアックなものになっているからです。

洋楽のリズムはなぜこうなのか、ジャンルによって、どのように感じ方が変わるのか、同じ曲でも自身の聴き方によってどう解釈が変わっていくのか、など、日本のJ-popは一切取り扱わず、その輸入元であるアメリカ音楽を中心とした洋楽のみにフォーカスをあてています。

当然ながら、私も生粋の日本人であるため、なかなかに海外はこうなんだ、などと断定的な言い方は出来ず、どちらかと言うと実験・考察・研究、そんな言葉が似合う内容になっているかと思います。

そしてそういった理由により、要望がある方へのみお勧めしているレッスンとなっております。


またレッスン内でも詳しくは説明致しますが、ひとつお伝えしなければならないのは、どちらのレッスンもマンツーマンレッスンを受講していただくのが前提条件であり、上記の通り未経験者でも可能とあっても、その前にマンツーマンレッスンにてある程度クリアしていただきたい内容などもございます。

ですので、考え方としましては、基本的にはマンツーマンレッスンを基軸に置いていただき、そのサブオプションとして、これらのGroup Lessonがあるんだとお考え下さい。

またこれらのレッスンに関することや、近い内容は「Piano Vocal Magazine」のほうに合わせて書き記していきたいと思いますので、気になる方はまた覗いてみていただければ幸いです。


ご興味ある方は、ぜひこちらのWeb SiteからSideways StudioをCheckしてみて下さい。

https://www.sideways-studio.com/





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
小田急線町田を拠点とする音楽教室です。 発声の基礎と、生徒それぞれの個性を大切に一人の音楽家としてプロデュースしていけるような新たなレッスンの形を模索しています。

こちらでもピックアップされています

Sideways News
Sideways News
  • 6本

こちらではSideways Studioに関するNewsをまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。