伊藤秀一

障害を感じている方のリハビリや運動支援を、悩みを整理する段階からしています。 就学前の子供から101歳の高齢者、終末期の方々などに関わる中で学んだことなどを綴っています。
    • 旅行記・視察記
      旅行記・視察記
      • 1本
    • ライフスタイル リハビリテーション
      ライフスタイル リハビリテーション
      • 30本

      日常生活や仕事で悩むこともあると思います。そんなときにモノゴトの考え方や視点を変えるヒントを綴っています。 「何が本当の悩みや想いなのかよく分からず動けないでいる」という方には、悩みや想い整理のお手伝いもしています。https://coconala.com/pservices/762102

    • リハビリテーション体育
      リハビリテーション体育
      • 30本

      リハビリテーション体育の視点から、運動支援の内容や日常生活で感じたことなどを綴っています。

「百聞は一見に如かず」の続き

百聞は一見に如かず 百見は一考に如かず 百考は一行に如かず 百行は一果(効)に如かず 百果(効)は一幸に如かず 百幸は一皇に如かず — 聞くだけでなく、 実際に見てみない…

感情をぶつけずに置く

新型云々のことに限らず、毎日さまざまなニュースが報道されますが、それらに対して感情的に反応する人数は昨今変わりないのか?それとも増えているのか?   個人が発信で…

どんな世界で生きるか?

批判と懐疑の世界で生きるか 愛と信頼の世界で生きるか それは自分で選べる

正解はその時の状況で変わる

この騒ぎになるまでは 「不登校はどうにかならないか」 でした。   しかし最近まで 「学校に来ないで家にいて」   以前は 「引きこもりは問題だ」 「パソコンばかりいじ…

相手の嫌いなこと=自分の中にあるモノ

悩み・思考整理の支援をしています。 今回は、その過程で1つの答えに自ら行きついた方の事例を本人に許可をいただいた上で大まかに紹介します。 この方は仕事をしてい…

意見が違った時どうするか?

自分の好きなことが、相手や周りも好きだとは限りません。 だからこそ確認が必要です。 意見が異なる場合は、どこまでだったら自分は譲れるのかという"互いの最良の妥…