見出し画像

ぼくはスペイン語ビギナー

まだまだ僕はスペイン語ビギナーだなあって感じる。身の回りの物や言いたい事を思うように言えれない。徐々にスペイン語に慣れてきて、ドミ共に来た時よりは格段にできるようになっていると思う。だけど、その分言いたい事や伝えたい事の内容が濃くなってきて、今の自分ではまだ伝えきれない(言おうとはしてるんだけどね)。

ふと、語学学校の先生が「一言語をマスターするのに最低6年はかかる」とおっしゃっていたのを思い出す。そう考えるとまだ8ヶ月足らずしかスペイン語を勉強していない。まだビギナーで当たり前じゃん。

それでもビギナーのままではいれないので、帰国までにはスペイン語検定(DELE)のB2は取りたいと思っている。そのためにバランスよく勉強をしていきたい。語彙ばっか覚えてもそれを使いこなせないと意味ないし、コミュニケーションばっかとってても、語彙を増やさないと言いたいことも言えれないし。コミュニケーションの場は毎日の日常生活がその場なので、積極的に語彙を増やして使いこなしていけれたらなと思う。ということで今日も「あれなんて言うの?」、「これは何?」と、小学生のように無邪気に質問しまくりました(笑)

(Vol.142_28/8/2019)

#青年海外協力隊 #JOCV #ドミニカ共和国 #LaGina #稲作 #スペイン語 #ビギナー #伝えれない #言語 #マスター #6年 #目標 #DELE #B2 #日日努力 #無邪気 #質問

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメを専門(育種、収量調査、耐病性、GM等)とするD1。2019年4月よりドミニカ共和国へJICAボランティアとして派遣。イネ病気の防除の検討、及び農家への指導をメインに活動している。食事、野球、旅行、自然が大好きだけど、野菜はキライ。世界の飢餓で苦しむ人を一人でも笑顔にしたい。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。