しゅうへい
「楽したい気持ち」に従うと結局、「楽できない」結末になる理由。
見出し画像

「楽したい気持ち」に従うと結局、「楽できない」結末になる理由。

しゅうへい

※この記事は無料で読めます(おまけ部分は月額マガジン購読者限定)

一番楽なのは「シンプルに毎日頑張ること」

2018年にブログ収益月1,500円で独立してから、毎日コンテンツを投稿していました。お昼に起きようが二日酔いになろうが頑張ってたわけです。

当時は「毎日やってるのしんどい」「たまにはまったりしたい」とか思ってんですが、今回はっきりと毎日頑張るほうが一番楽だと確信しました。

画像1

「物体は動きはじめに一番エネルギーを必要とする」…って1回は聞いたことありますよね?

動いて、停まって、また動いて、停まって…を繰り返すほうがエネルギーがかかります。

フリーランス2年目に入り、少し生産量が落ちて毎日コンテンツ生産しなくなってこれが腑に落ちました。

「毎日やった頃のほうが楽だった!」

スクリーンショット 2019-09-10 18.18.31

↑の画像は2018年8月の作業ログです。ほぼ毎日やってます。

スクリーンショット 2019-09-10 18.19.18

↑は今年…。ブログを書かなくなったとは言えひどい有様。

これがメンタルを大きく狂わす原因でした。

モチベーションは小さな失敗によって削ぎ取られる

【モチベーションの源泉】
・ものすごく小さな前進とものすごく小さな後退がやる気を左右する
・小さな勝利と小さな敗北がぼくらのモチベーションをコントロールしている
・7つの会社、238人ビジネスマンのやる気を1万2千時間調査
・工夫がモチベーションになる

ブログで10万円稼げた!とかはあまりモチベーションに関係せず、洗濯物をちゃんと取り込んだとかシンクの食器を片付けてから出かけたなど、小さい勝利が重要だということです。

ぼくは完全にこの逆をやってしまっていました。

・風呂は入らず寝る
・食器をためる
・洗濯物たまる
・連絡たまる

これが仕事やきっちりとした生活へのモチベーションを大きく削ぎ落としてしまいます。

毎日コンテンツ生産を再開します。

最初はしんどいけど、長期的にみたら一番楽な方法をやります。

2019年も残り3ヶ月ちょい、早いですね…。こんな状態で年越しはできないでの、自分の創りたい仕事にもう一回チャレンジします。

初めてやるよりもこうやって一回落ちてからまたトライするほうが断然しんどいと思います。過去の自分がどうしても見え隠れするから。

でも、こうやって1回やめちゃって苦しんでる人も少なからずいると思うんですよね。今度もそういう人が出てくるかもしれないし。

なのでぼくのやり方になってしまいますが、再浮上の過程を記録として残しておきます。



「月刊しゅうへい」購読者限定記事は、サロンに投稿した恥ずかしいコラムを。

「自分の原点を見つける方法」

8月ほぼ仕事せずにずっと寝てNetflix観て過ごして底まで落ちました…。

この続きをみるには

この続き: 855文字
記事を購入する

「楽したい気持ち」に従うと結局、「楽できない」結末になる理由。

しゅうへい

390円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しゅうへい

瀬戸内の海が見えるカフェでまったりと執筆するのに使わせていただきます。

しゅうへい
3年前から「書くこと」を仕事にして、瀬戸内海の島で暮らしています。無料で読める作品もあるので遊んでいってください。