難しいことを【簡単】に変える方法について
見出し画像

難しいことを【簡単】に変える方法について

何かをトライしよう、あるいはチャレンジしている中で足が止まる。
そんな経験はありませんか??

例えば振り返ると受験。模試を受けている中で志望校の判定がCだった。
その結果をもらった日は勉強に身が入らない。

あるいは営業で入社して同期が成果を上げる中で自分だけが全く結果が出ず、会社を休む。

好きな人ができて告白するけど3人連続で断られ、当分恋愛しない決意をする。

などなど。
実はこれらは、あることが共通しています。

それは自分が「難しい」と感じるようになったことで、自分にはできないと判断を下し行動をやめてしまうということです。

簡単と思うか?難しいと思うか?

人間が難しい、あるいは簡単と思うかどうかについては、実は自分自身が決めています。
(当然と言えばそうですが、、)

それなので人によって物事に対する難易度の捉え方は大きく異なります。

また、元々簡単だと思って始めたものの、うまくいかないとわかった途端に難しいという判断を下すことで捉え方を変える人もいます。
↑このケースが一番多いと思いますが、、、

そして皮肉なことに、難しいと自分が思うことでその行為自体が本当に難しくなってしまいます。

つまり自信をなくすことが、物事を達成する上で一番の障害になります。

それなので自信がないけど、、、という考えで物事を始めようとすると、本当にうまくいかなくなって、「やっぱりダメだった」ということになります。

ではどうしたらいいか?

Fake it until make it!うまくいくまでフリをする

個人的にオススメなのは、「うまくいく」と思い続け、うまくいっている人と同じような行動を取り続けることです。

よく「幸せだから人は笑うのではない、笑うから幸せになるのだ」という格言があると思いますが、自分が、その状態にあたかもなったかのように振舞うことで、その行動にふさわしい結果が訪れます。

例えば自分がトップセールスマンだと思って、トップセールスマンがやっていることと全く同じ行動を取れば、トップセールスになれると思います。

また出世したいと思った時に、上司と全く同じ視座で仕事すれば遅かれ早かれ出世の候補になっていくと思います。

なぜなら全ては行動の先に結果がある、これが原則だからです。

ただ1点注意したいのは、その行動の原動力になるのは思考です。
そういう思考になっていないとそもそも行動を起こすことができません。

つまり「うまくいくまでフリをする」にはメンタルマネジメント大事になってきます(その方法については別の機会で記事にします)。

それを身につけることが実は結構大変なのですが、、、

ただ行動できない人やあるいは行動をストップしてしまった人への気づきになれれば嬉しいです^^











この記事が参加している募集

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
shuntat〜社会人3年目までに必要な考え方@フリーランス3年目〜

サポート頂いた方には今後の読書会・勉強会を無料でご招待します!

ありがとうございます!
shuntat〜社会人3年目までに必要な考え方@フリーランス3年目〜
個人事業主の頭の中|仕組みで稼ぐための知識・経験|中央大→オリックス→Indeed→フリーランス|ハイパフォマー記録更新|メッセージはTwitterのDMで| 日本最大級のオンライン勉強会開催。詳しくは以下のHPで。 https://www.reading-japan.com/