新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【東大生×在宅×数学指導】オンライン家庭教師の講師募集!

みなさん,こんにちは!
株式会社スタグリットの 林 俊介 と申します.
学習塾やオンラインの家庭教師の運営をしております.

この note では,オンライン数学家庭教師「マスゼミ」の講師の募集について告知します.

マスゼミ HP
https://mathsemi.com/

東大生限定で,科目は数学です!

中高生に勉強を教えたい.
自分の知識や経験を,中高生のために役立てたい.
オンライン指導で,移動時間なく効率的に働きたい.
合理的な環境で仕事をしたい.

こういった東大生は,ぜひ以下の内容をお読みください!

オンライン指導とは

マスゼミのオンライン指導は,次のような仕組みで実施しています。

画像1

日本全国どこにいても,PC・タブレットで気軽に受講できる授業形態です.

例えば通常の家庭教師は,
・講師が生徒の自宅に行く必要がある.
・講師を家に入れるので,保護者も一緒にいなければいけない.
・地方に住んでいる場合,講師が近所にいないことがある.

などの難点がありました.

オンライン指導は,そうした問題を解決します.
自宅で受講できるので,住んでいる場所や時間,保護者の同伴といった制限がありません.
いわゆる教育の機会均等にストレートに貢献できます.

また,最近は板書アプリの進歩により,
・デジタルできれいに板書できる
・図形をきれいにかける
・レーザーポインタ機能があり,注目して欲しい場所を指示できる
・板書を PDF 出力し,生徒に共有できる

ようになりました.

真の意味で対面での指導にはかなわないかもしれませんが,それに代替する有力手段として,オンライン指導は注目を集めています.
また,近頃の COVID-19 の感染拡大を受け,塾に通うのではなくオンライン指導を選択する生徒も増えているのです.

私の会社でも,オンラインの家庭教師を事業として本格展開すべく,講師の募集をするにいたりました.
オンライン家庭教師自体は昨年の 4 月より開始しており,すでに複数名の講師がおります.また店舗(学習塾 manabi の校舎)で行っている授業も,COVID-19 の影響により一時的に全てオンラインで実施しています.


授業の方法はすでに確立されており,東大生の皆さんは迷うことなく指導できるのでご安心ください!
大まかには,講師がタブレットを用いて板書をし,その画面を生徒に共有するという感じです.
生徒の方もタブレットをもっている場合,互いに書き込める板書ツールを導入することで,双方向的な授業が可能です.

もともと科目は限定していませんでしたが,新年度より数学専門に絞っております。

参考:板書例

bansho_mergedのコピー

講師募集要項

業務内容:PC・タブレットを用いたオンライン指導(中高生対象)
業務場所:自宅(静かかつ生徒の個人情報を守れるところ)
募集科目:数学
時給  :2,000円 + 消費税相当額 = 2,200円

<要件>
1. 東大生または東大院生であること(2020年入学者可)
2. 大きさ 9.5 インチ以上のタブレット端末とペンを所持していること
3. 担当科目について,基礎〜難関大合格レベルまで指導できること
4. 生徒の健やかな成長・学力向上のために,合理性を追求できること

<補足>
1. 授業後に 2 ~ 3 分,塾管理システムにて指導報告を PC で入力してもらいますが,指導報告以外に時間外業務はありません
2. 当初の担当科目とは異なる科目を,本人の承諾なしに割り振ることはありません
3. 指導に必要な参考書等はこちらで用意します.
4. 実際のオンライン指導の様子は,後述する面接時に動画でご紹介します!
5. 契約の形式は業務委託となります。

現在講師が不足してるので,どんどんご応募ください!

良い指導は「働きやすさ」から.

当塾では,生徒の健やかな成長は当然のこと,講師の働きやすさを重視しています.
なぜなら,生徒への良質な・余裕ある指導は,快適な労働環境があってこそ成立すると考えているからです.

ドレスコードや私語に対する無意味な規制があると,きっと楽しく働けないことでしょう.
「いやだけど,お給料が欲しいから我慢する」という気持ちが少しでも生まれると,途端に指導は低質なものとなります
また指導の前後で毎回移動があると,それだけで体力や時間を消耗してしまいますよね.
それも,結果として苛立ちや不満の原因となってしまうのです.

私は,講師のみなさんに
自分らしく
楽しく
快適に
でも(だからこそ)責任をもって
働いて欲しいと考えており,オンライン指導でそれらを実現します.
その方が講師をやっていて楽しいというのは当然のこと,その方が生徒の利益にもなることでしょう.

理念:合理性を追求

また,マスゼミでは意味のない講師ミーティングの類を一切行いません.
流石に指導の後に 2 ~ 3 分だけ指導報告をしてもらいますが,それも PC で入力すれば OK です.
紙に書いたり,ましてや私に電話で報告する必要はないのです.

このように,弊塾では常に合理性を意識し,誰の時間・努力も無駄にしないよう心がけています.
過去に他のアルバイトで,よくわからないミーティング等にうんざりした経験がある人は,マスゼミの講師に適しているといえます.

指導方法等について,生徒のためになる合理的な提案をできる場合は,遠慮なく私に言ってください.
それが私の指示に反したものであっても,生徒のためになる場合は全て取り入れていきます.

講師採用の流れ

1. 応募:下記 Google Form より応募をしてください.
数学専門オンライン家庭教師「マスゼミ」 講師応募フォーム

2. 選考:オンライン (Skype) で面接を行います.( 30 - 60 分程度)
実際のオンライン指導の様子も,面接のときに動画でご紹介します.
<面接目的>
・指導するに足る学力および思考力を備えているか確認する.
・指導するに足る人格および意思疎通力を備えているか確認する.
・実際にタブレットを使用し,指導を実施できるか確認する.

3.  選考結果の連絡:面接後 24 時間以内に選考結果をご連絡します.

4. 生徒割り振り&指導スタート!(ご契約についても,指導割り振りのときにご案内いたします。)

ご不明な点があったら,お気軽にご連絡ください!

マスゼミの指導などについてわからないことなどございましたら,Twitter の DM または下記メールアドレスにご連絡ください.
hayashi@stugrit.co.jp


マスゼミ 代表
株式会社スタグリット 代表取締役
林 俊介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、ぜひ note のシェアをお願いいたします! 一人でも多くの人に私の note をお読み頂きたいです。

ぃやったー!
11
株式会社スタグリット 代表取締役。2019年3月 東京大学理学部物理学科卒。オンライン家庭教師「マスゼミ」「毎日塾オンライン」、教育関連の Webメディアの運営等を手掛ける。家庭教師の会 代表、東大入試ドットコム 編集長、情報経営イノベーション専門職大学 客員講師。

この記事が入っているマガジン

採用
採用
  • 1本

弊社のお仕事に協力してくださる方を募集します.「ぜひ仕事がほしい!」という方は,とりあえず私に連絡してくれても構いません:)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。