見出し画像

瀬戸内の楽園、伯方島

広島生まれ、高校生まで広島育ちの僕ですが、初めてしまなみ海道を渡りました。

向かった先は伯方の塩で有名な伯方島。

瀬戸内海にこんなにも楽園のような美しい島々が連なっているだなんて。

4月に訪れたので新緑拡がる木々がおもてなしをしてくれました。

空気も澄んで空から落ちてくる光がスッと体に沁み込んだなぁ、と。

島々を散策するには「旅マット(コンパクトヨガマットとか、ブランケット、ラグとか)」を持ち歩くのがお勧めです。

「あぁ、これは寝転がらずにはいられないよなぁ」と思った瞬間に寝転がれます。

目の前に広がるのはプライベートビーチ。

この最高さ、伝わりますでしょうか。

やっぱり

青い空に、新緑の緑、澄んだ海 etc. を見ていると

靴を履いている自分が馬鹿なんじゃないかなって思ってしまう。

これ以上紹介してしまうと、小さな楽園・伯方島にみんな押し寄せてしまうので、ここまで。

今年も夏が楽しみな5月初旬の旅コラム

平岡充乃介のこと
ヨガのこと
他のコラムとかエッセイとか
Instagramを見てみる


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございますナマスカーラ!
9
広島生まれ。南インドの大学院でヨーガ療法学修士課程を修めました。サイエンティストな雰囲気を醸し出したいヨギーです。ヨガとかインドっぽいことを書いてます。続きはwebで www.studio-sahana.com/home
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。