見出し画像

2019/11/15「DREAM | GO, TSUTSU, GO.」「42〜世界を変えた男〜」

・昨晩は久々に寝落ちをしてしまいました。体が余りにも重たいので23時くらいにベッドに横たわったまでの記憶はあったんですが、気づいたら朝7時。う~ん。地味に困るのが、昨晩シャワーを浴びたかの記憶がないことなんですよね。寝る前にシャワーを浴びて戻ってくるまでの一連の流れが日常になりすぎてしまって、記憶に残らない訳ですね。

・仕方ないので、状況証拠から昨晩風呂に入ったかどうかを決めることにしました。一種の推理ゲームみたいです。周りを見渡すと、ボサボサになった髪、付けっぱなしのPC、洗濯籠に入っていない昨日の肌着……。役満でした。大人しくシャワーを浴びることにしました……。

・あと、地味にポケモンの波に乗り損ねてしまったのでマイペースで進めたいと思います。


・ベイスターズが投稿した、筒香のプロモーションビデオ(?)。めちゃくちゃ良いです。ベイスターズのこれまでの足跡が、筒香の活躍とともに振り返られています。「夢」のダブルミーニングも良いですし、BGMも応援歌をアレンジしたものが使われていますね!


・暗黒期の映像から始まるのが最高です。あの瞬間に、一筋の光明が差したように感じたことを鮮明に覚えています。確かシーズン最終戦で、高崎が7回を投げきって、筒香がホームランを打ったんですよね。ファンクラブの会員に送られてきたイヤーマガジンにも写っていた覚えがあります。正直、ホームランの映像は何回見たか分かりません。

・そこから9年経つわけですが、ベイスターズが躍進を続ける側には、ずっと筒香が居たんだなあと再認識しました。段々強くなっていき、CSを勝ち抜いたり、日本シリーズに出場したりする中で、常に中心には筒香が居ました。筒香がベイスターズファンに夢を見させてくれたと言っても過言ではありませんね。

・プロ野球は夢を見せる商売ですが、最近はデータ化が進んだことで、結局は戦力のあるチームが優勝するんだろうと少し冷めてしまったところもあったんですよね。ただこの映像で、その時々に夢を見ていたことを思い出しました。来シーズンにどんな夢をベイスターズが見せてくれるのか、楽しみにしています。


・その流れで「42〜世界を変えた男〜」を見ました。

・面白かったです。ジャッキー・ロビンソンの自伝的映画ですが、1950年代の(黒人差別的な)空気感がよく伝わりました。メジャーリーグ初の黒人選手がジャッキー・ロビンソンなのは、本当に幸運なことだと思います。これが、もし差別に負けてしまう人物や、実力的に劣る選手だったとしたら、今のメジャーリーグは無かったかもしれません。筒香のメジャー移籍も、もしかしたらあり得なかったかもしれませんね。


・マーダーミステリーを遊びに行きます。今回は上手く立ち回れるでしょうか。今日はこの辺で。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

見たコンテンツや、考えたことについて、毎日1000文字程度の日記を書いてます。 ※投稿にて使用している各コンテンツの画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。