北海道胆振東部地震のキロク

4
記事

北海道胆振東部地震のキロク①

9月6日の夜中。
ガタンという揺れで目が覚めた。
地震だとすぐにわかった。それから間もなくして、スマホの音と同時に経験したことのない揺れが襲った。

真っ暗な中、物が倒れる音、割れる音だけが聞こえる。
布団の中で動けず、子供に覆いかぶさって、揺れがおさまるのを待つことしかできなかった。ものすごく長く感じた。

やっと揺れがおさまり、これが現実なのか一瞬わからなくなった。でも現実だった。
「とりあえ

もっとみる
♡が励みになります!うれしいです!
5

北海道胆振東部地震のキロク②

スーパーは長蛇の列。日常では見たことのない光景が広がっていた。
並んでいる人はみんな不安そう。時間が経つにつれてどんどんその列は長くなる。
1時間ほど並んだ。

カップ麺やバナナ、飲み物など割と日持ちしそうなもの、非常時に役立つカセットボンベや電池などを販売してくれていた。
私の順番になったころには、1番欲しかった電池は売り切れ。

とりあえずカップ麺とバナナ、カセットボンベを買えた。
店員さんは

もっとみる
ありがとうございます!!
5

北海道胆振東部地震のキロク③

姉の家に避難して3日目。
スーパーに行くと行列もなく店内に入れた。
肉や魚はほんの少しだけど売っていた。乳製品やパン類はなく、冷凍食品もなかった。
ただ、アイスが売っていた。一種類、少しだけ。
あまりに嬉しくて思わず買った。

帰ってすぐに食べた。いつも食べているはずなのに、格別においしかった。

この日は週末ともあって、心なしかみんなのんびりしていた。
夜はみんなでウノをした。
息子は寝つきが悪

もっとみる
ありがとうございます!!
8

世の中は色んな人が色んなところでがんばっているから成り立っている。

北海道で大きな地震が起きてから2週間がたつ。
不安はまだあるものの、いつもの日常と変わらない日々に、ほぼ戻った。
個人的にはようやく少し眠れるようになったかな・・・どうしても夜暗くするのが怖い。
たまに聞こえる物音も、地震がきたかと思ってしまう。
だからイヤホンで音楽を聴きながら寝ている。息子よりもダメージは大きいのかもしれないな。
こんなに繊細だったのかと自分でも驚いているけど・・・。

週末に

もっとみる
ありがとうございます!!
7