見出し画像

PHPの書き方(PHP part1)

Rubyを学習していた私、PHPをいざ触れてみたところ、基本概念やコーディングはRubyに少し似ているなと感じました。
前置きはこれくらいにして本題です!

●PHPをHTMLに埋め込む

そもそもPHPはHTMLに埋め込んで使うことができるみたいですね!
<?php 〜 ?>の中にPHPの命令を書くだけのようです。
簡単ですね!

<html>
  <head></head>
  <body>
    <?php 実行したいPHPの命令 ?> //PHP部分
  </body>
</html>

●PHPで文字列・計算結果を出力

PHPで文字列や値を出力する際は、「echo」を用いて命令します。
また文字列を出力する場合、シングルクォーテーション「'」かダブルクォーテーション「"」で囲みます。
下は一例です。

<?php echo "Hello World"; ?> //結果: Hello World

<?php echo "3 + 10"; ?>      //結果: 3 + 10

<?php echo 3 + 10; ?>        //結果: 13

ここで注意しなければならないのは、PHPでは文末にセミコロン「;」を使って文を区切るということ。セミコロンを付けないとエラーが起きます。。。

●PHPにおける変数の定義

変数と言えば、プログラミングにおいて重要な概念ですよね!
PHPでは「$変数名 = 値;」と頭に「$」記号をつけることによって変数を定義できるようです。

<?php
  
  $name = 'shu';   //文末にセミコロン;をつけるのを忘れない!

  echo $name;      //結果: shu

?>


今回はここまで!
PHPの条件分岐等も学習しましたが、C言語やRubyに似ている部分が多いので、この辺の学習内容の発信は省略していきます。。。
あくまでも、触った程度でありますが、PHPを学習していて他の言語と文法的に違いが感じられるもののみまとめていきますね!

今回もありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
エンジニア転職を目指す23歳 大学での、C言語、C++、Python、Linuxの学習経験あり。 テックキャンプにて、Ruby、javascript、Haml、Scss、SQL、AWS等の学習をしています。 現在は、転職活動と並行してPHPの独学とPythonの復讐をしています!