ShozuShikko@木地師

私たち匠頭漆工は石川県加賀市山中にある"山中漆器”の木地師です。日々木に向き合い、器を紡ぐ木地師の私だから伝えたいことがある。そんな想いを少しずつ届け、繋がる様にnote始めます。https://www.shozushikko.jp/
  • 商品の画像

    ボトルキーパー 4種セット

    木のボトルキーパーです。 トランプのモチーフを球体に挽きあげました。 材質:日本のひのき 高さ: 70〜80mm (形によって違います) 幅:40〜45mm (形によって違います) 仕上げ: ガラス塗装
    12,100円
    Shozu Shikko
  • 商品の画像

    木のボトルキーパー

    木のボトルキーパーです。 トランプのモチーフを球体に。 材質:日本のひのき 高さ: 70〜80mm (形によって違います) 幅:40〜45mm (形によって違います) 仕上げ: ガラス塗装
    3,630円
    Shozu Shikko
  • 商品の画像

    桜のカップ 【 匠久杯 】Wooden cup

    ころんと手に収まる形と、毎日使うのにちょうど良い容量にこだわりました。 木は熱伝導が鈍いので、熱い飲み物を入れても器が熱くなることはありません。保温効果も抜群、冷たい飲み物も結露が付きにくく、コースターいらずです。 けやきと比べ、淡い木目と、所々、薄っすら紅色がかった木地が特徴です。 木の種類:日本の山桜 サイズ: 直径 8.5㎝ 高さ 9㎝ 重さ 約100g 容量 250ml
    5,500円
    Shozu Shikko
  • 商品の画像

    栃のマグカップ

    大きめのカップです。 スッキリした形と淡い色味で、暑い季節の冷たい飲み物にも合います。 サイズ size 直径 Width / 8.3cm 高さ Height / 9.5cm 重さ Weight / 約100g 材質 Material / 日本のトチ Tochi, Japanese horse chestnut おすすめ 焼酎や、紫蘇ジュースなどに。 大きめの氷を入れてどうぞ。
    6,600円
    Shozu Shikko
  • 商品の画像

    【 mebuki椀 】汁椀 lacquerware bowl

    節のある木地を使って、拭き漆という手法で器に仕上げました。 小ぶりのお椀です。 Small lacquerware bowl with wood knot. サイズsize 幅Width 10cm 高さHeight 5.5cm 重さWeight 約40g 容量180ml 素材  ひのき(日本産) Japanese cypress, Hinoki.
    3,850円
    Shozu Shikko
+4

Otaku記事#08「丸物専門職の話」

随分御無沙汰してしまいました。久しぶりのOtaku企画です。今回は私たち木地師が“丸物”専門であるというお話をさせていただきます。丸物、まるもの、マルモノと聞いて浮…

対談企画 vol.6 木地師作家 生地史子氏に学ぶ(全2回) 第2回『木の器に親近感を持ってもらうということ』

今回は先日上げた木地師作家の生地史子さんとの対談企画第2回目の最終回です。 生地さんは今年活動15年目になる木地師さん。ご自身で作家仲間と工房を持ち、山中漆器の一…

対談企画 vol.6 木地師作家 生地史子氏に学ぶ(全2回) 第1回『ものづくりってなったら石川県が良いなって』

ご無沙汰してしまいました。今回は引き続き対談のお話! これまでの対談は、私たち匠頭漆工のアイテムが出来上がる工程に携わって頂いている方々とのものでした。今回は少…

対談企画 vol.5 山師 瀬川氏に学ぶ (全一回) 第1回『ほとんど毎日山に入ってます』

“山師(やまし)” 皆さんはその命を懸けた職業を知っていますか。山中漆器を始め、木を素材に使用する産業はまず木を買い求めるところからはじまります。その木を山から…

対談企画 vol.4 漆器産地メーカー 大尾嘉漆器に学ぶ (全二回) 第2回『好奇心と実感で伝える器』

今回の対談企画は少し生産工程の川下に下り、私たちの木地師が作った器を土台に、多彩なアイデアと企画力で様々な商品を生み出す産地メーカー大尾嘉漆器さんとのお話です。…

対談企画 vol.4 漆器産地メーカー 大尾嘉漆器に学ぶ (全二回) 第1回『“モノ”というだけじゃなくて、“コト”』

今回の対談企画は少し生産工程の川下に下り、私たちの木地師が作った器を土台に、多彩なアイデアと企画力で様々な商品を生み出す産地メーカー大尾嘉漆器さんとのお話です。…