見出し画像

賞与の金額の決め方

2021年もあとわずか。賞与の時期です。
鉛筆なめなめで賞与金額を決めていませんか?
ここではサンクスUP!の評価基準を用いて賞与金額をどのように決めていくかを解説します。

サンクスUP!評価方法の特徴

  1. 最短1分で金額が出る!超カンタン操作♪
    サンクスUP!の結果をコピーすればすぐに従業員一人ひとりの金額が出る

  2. 項目ごとに細かいチューニングができる
    「部署ごと」に金額を分けることも可能
    「成果」「能力」「姿勢」の割合を細かく決めることができる
    「ジョブ型」「メンバーシップ型」に対応

  3. 一人ひとりの昨年対比が見えて調整できる
    賞与でモチベーションを減らしては本末転倒です
    経営者が納得できるまで微調整しましょう

操作方法

(1)従業員マスタを入力する

名前、部署、役職、勤務日数、賞与金額履歴
まで書いておく

(2)賞与予算と部署ごとの割合を決める

基本的な入力は黄色い背景の箇所のみ。

  1. 予算を計算する
    たとえば、従業員全体の基本給の「1.5倍」を予算とする、など。
    もちろん直接入力も可能です。
    あと、最低保障の金額を基本給の○ヶ月分にするか決めることができます。

  2. 部署ごとの分配を決める
    職種によって給与体系が違う場合、また活躍した部署を多めに、たとえばすべて「100」だと差はありません。
    また部署ごとに成果・能力・姿勢の割合も細かく設定できます。

(3)役職ごとの評価点を決める

(4)サンクスUP!360度アンケート結果を入れる

オプション:他の評価法があれば入れる

(5)昨年対比を見て最終調整する

昨年対比95%を下がる人には赤くアラートが出ます。
本当にこの結果でよいのかよく考えましょう。

動画で解説しています

お気軽にご相談ください!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!