見出し画像

あのね、今はね、チャンスなんだよ。

こんばんは。このコロナ真っ只中の先日、誕生日を迎えました。もうアラサーど真ん中な年に突入してしまいました・・・。

今はコロナの影響でまあ何もすることがない日々を過ごすことを強いられているわけだけど、こんな状況は僕自身は初めてではない。なにせ「元第二新卒ニート」だったわけですから。

今回はそんな「何もない日々をどう過ごすかのエキスパート(笑)」である僕が第二新卒のときのエピソードを交えながら、皆さんの過ごし方に対してちょっとばかしヒントになってくれればいいな〜という僕のスタンスについてお話しします。

こういう状況でないと手にできない人生で最も価値のあるもの

それはお金とか仕事とか、遊びよりも価値がある。というか、それがないといま言ったことは手にできないと思っている。それは、「時間」、これです。

時間は誰にでも平等に存在するし、使えば何にでも変えられる万能なもの。ただし、何もせずに無駄に時間を費やせば二度と使えなくなる超生ものでもある。

ニートのときは・・・

お金もなければ第二新卒で経験もなかった。スクールを卒業してからの4ヶ月間は文字通り何もない日々を過ごさざるを得ない状況に陥りました。(その様子についてはこの記事を読んでみてください)

僕の場合は主に再就職にその時間を使ったわけだけど、この時間はいまの僕にとって大きな意味をなす時間にできた。大学に通ってたときや新卒で仕事してたときは自分のことを真剣に考える時間なんてなかったし作ろうともしていなかった。

でも、この4ヶ月で僕は「自分は何をやりたいのか」「どういうスキルやキャリアを身につけたいのか」「どういうときが一番力を発揮できそうか」などなど本気で考えることに時間を使った。そのおかげで今はそれに従って行動できていると思う。僕がニートだったときは「自分のこと」に時間を全投資することができた。

コロナがくれた時間

普通に働いている人や学生はリモートワークだったり休講になった上に外出もできない状況でうんざりしているかもしれないけど、今はいい機会。一度自分のことをゆっくり考えてみるのもいいと思う。新しいこと(料理とか勉強とか)をやってみようと思えばチャレンジできるし、転職したいと思ってる人がいればその準備を始められることだってできる。「自分のこと」に時間を使ってみてはいかがでしょうか?

このコロナ騒動が落ち着いた後に、「なんか成長できたな〜」と思えればいいじゃないですか。そう言える今はいいチャンスですよ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。よろしければシェアもよろしくお願いします!
6
第二新卒ニートから広告業界へ。元第二新卒ニートの経験から得た事実と考え方を同じ苦しみを味わっている人へ伝えたい。Going my way

この記事が入っているマガジン

I am 元第二新卒ニート
I am 元第二新卒ニート
  • 24本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。