特許事務所 湘南ラボ

弁理士(2008年登録)。

【商標登録】毎年1年で10万のネーミングが使えなくなります

2019年の商標登録件数(権利化された件数)は107,191件になりました(2020年1月6日時点で公開済みのものでカウント。以下同じ)。 出願件数も152,303件になり、2018年の14…

【商標登録】弁理士を使わずに商標登録出願した人は拒絶理由通知が来ても簡単に諦めないでください

お客様から商標登録の依頼を受ける際には必ず事前に商標登録ができそうかどうかの調査を行います。明らかに登録できないであろう依頼を受けることはできませんので。 その…

【言葉狩り対策?】商標の審査は厳しくなっている?

厳しくなったと感じるポイント 1.審査期間が長くなった 商標登録出願から最初の審査結果(登録査定or拒絶理由通知)が届くまでに5年前までは6ヶ月だったのが、ここ2…

文字とロゴ、両方商標登録する必要はあるか

商標登録をする際に、新ブランドのロゴのデザインが決まってないので先に標準文字で商標登録する、という運用をすることがしばしばあります。 商標法は先願主義といって最…

商標登録で「電流爆破」の伝統は守られるのか

プロレスラーの大仁田厚 氏が「電流爆破」の商標登録出願(商願2019-1556)をした、というニュースがありました。  プロレス界の発展のために電流爆破を使うの…

【心配ないさ】商標法が守っているのは商標のオリジナリティではなく信用

ディズニー社が「HAKUNA MATATA(ハクナ・マタタ)」という商標権をアメリカで保有していることについて、ディズニー社に権利の取り消し(放棄?)を求める署名運動が起き…