見出し画像

僕は腸と生きている #3

朝の通勤ラッシュ地獄

僕は昔から自慢できる事があります。それは学生(小学校〜高校)までそして会社も休んだ事がありませんでした。

どれだけ体調が悪くても休まず会社に行く事をやめませんでした。そこで味わった地獄は朝の通勤ラッシュです。

家から職場までの通勤時間は1時間半ほど。その間、腹痛にならなかったのか?と言うと腹痛は起こりました。

毎朝3から4回は途中下車をしてお手洗いに行きました。ですが、朝の通勤ラッシュ時間です。

お手洗いはすぐ入れるわけもなく行列です。それが3から4回毎朝続きます。もう精神的にやられていました。

その時は小田急線、山手線、ゆりかもめを使用していたのですが、だいたいの駅のトイレの場所やキレイさなど覚えてしまいました。

こんなに苦しい想いをするのなら死んだほうがいい。そんな感情も何度か浮かんできました。

死んで楽になりたいと何度思ったことか。それでも真面目な僕は会社を休まずに行く事をやめませんでした。

人生初めての主催ライブを開催

2018年2月

2月に入ると症状は悪化しお手洗い15回以上、高熱、関節痛、腹痛、毎回下血。

久々に体重を測ったら10キロの減少。体重減少を見た時は正直少し嬉しかったです。

僕は健康体の時、80キロあったので目標の65キロまで近づいていました。

そして始まった人生初の主催ライブ。このライブは去年(2017年10月)からアーティストのみなさんと連絡をとり準備してきました。

ライブ開催1ヶ月前にはアーティストのみなさんのおけげでチケットがSOLDOUTになりました。

ライブ当日僕の体調はというと熱は38.4℃、関節痛、腹痛と最悪な状況でした。ですが、真面目で自分が主催したライブ。

休む気などありませんでした。ライブハウスに着くと症状は軽くなり(アドレナリン全開だったと思います。)ライブは大成功に終わりました。

僕の人生の中でとても最高の時間でした。アーティストのみなさん、スタッフのみなさん、ライブイベントに来て頂いたみなさん、ライブハウス貸して頂いた関係者の方々本当ありがとうございました。

人生幸せな時間もあっという間

ライブイベントも無事終わり僕は幸せな気持ちでいっぱいでした。ですが、幸せな時間をずっと味わってはいられませんでした。

ライブイベントの次の日、今までに感じなかった全身の痛みや腹痛が襲ってきました。

我慢の限界が来ていたので地元の病院に行きました。まずはすごく怒られたのを覚えてます。

怒りますよね。12月に「来なさい」と言われているのに行かなくて、2月になって来てるんですから(笑)

症状が12月とは全く違って悪化していたので、その日に大腸の内視鏡の予約をとり次の日大腸検査をすることになりました。

今回はここまで

1000文字を超えたので今回はここまでです。1000文字ちょっと読んで頂きありがとうございました。また続きは書かせていただきます。

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

===============================
Instagram
https://www.instagram.com/syokuzi_record/

Twitter
https://twitter.com/syotakatoh

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCU_QrrSqxlbaXcJQODd5UdA/videos

FC2(過去記事)
https://shotakatoh.fc2.net/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
11年間野球一筋でした。2018年3月14日潰瘍性大腸炎発症(全大腸型 2年目)Webディレクター、Webマーケッター👨‍💻noteにて「ぼくは腸と生きている」公開中。「西野亮廣エンタメ研究所」「尾原のオンラインサロンハック」「中国トレンド情報」入会中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。