フカガワの振り返り[15ヶ月]
見出し画像

フカガワの振り返り[15ヶ月]

Fukagawa

こんにちは、深川です。
11月も終わったので、振り返ります。

11月の主なオリジナルワーク
・YouTubeのMナンバーの更新(M321~327)
・NFTの販売開始
・オーディオストックさんとDOVAさんにも曲投稿

□NFTの販売開始

所有権を販売するというのが直感的にものすごく魅力的で、気づいたらすぐに販売を開始していました。
オリジナルワークで作ってる音楽に関しては、以下のように考えています。

・無料で音楽を聴ける(
YouTube等)
・無料で音楽をBGMとして使える(配信サイトwiMu)
・NFT(有料)で楽曲のオーナーになれる(説明ページ) ←
NEW

上記は1回あたりで使用料がかかる既存の著作権の概念とは異なるものですが、ユーザーさんにとって合理的且つ簡単で、高い価値を保てる方法だと信じています。とは言え、本当にNFTは売れるのかという感じもあります。このあたりは自分がNFTでの購入価値をもっと提案出来れば良いんだけどなぁ。ひとまずは上記の3本柱を中心に楽曲を展開していきたいと思っています。

□新曲公開についての振り返り

300曲も同じフィールドで作ってようやく見えてきたことですが、もうちょっと自分は新しいサウンドを求めて作った方が良い気がします。
手前味噌ながら質はある程度高い曲を公開しているという認識をしていますが、今まで自分が聴いてきた音楽や作ってきた音楽の範囲に収まってしまっています。専門家を名乗るのならもう1段階上にいかなければならないなぁと。これ、1ヶ月で出来るような事ではなく、来年の目標だな。

□BGMファイル公開サイトwiMuについて

こちらのサイトについてです。

前回書いたこと

新曲と一緒ですが名前や色々煩雑になってます。
wiMuの中でMナンバーとカジュアルの2つの路線に名前をつけないと。
サイトもごちゃごちゃしてきてるので、整理する必要があります。

Shortっていうカテゴリーが今あるのですが、要らない気がしてきました。
自分の作るのは大きく分けてピアノ、日常、シネマティック、VP、ゲームに大体が収まるので、カテゴライズとタグ付けを地道に直していきたいと思います。

☆今後に向けて

英語ページを作って多言語化したいです。
簡単そうだけどSEOを意識するとこれが結構難しくて、けどそろそろやらなきゃと。まあ、サイト制作も自分ひとりでやってるのがそもそもどうかとも思うのですが、もうしばらくは自分でやった方が良いだろうと。

□YouTubeに関して

・名前の変更
今まで深川翔太 / wiMuと煩雑なチャンネル名だったのですが、分かりやすくFukagawa Musicへと変更しました。wiMuという名前は実質ファイル公開サイト名のみでの使用となってきました。

画像1

(15ヶ月間)
累計チャンネル登録者数(20/09/17~21/12/10) 
456人
月別チャンネル登録者増加数(21/11/11~21/12/10)
34人

新たに34人に登録して頂きました。ありがとうございます!
数字的には先月と比べたら伸び悩みました。
ただ新曲を公開してから数日間の動画再生数は新曲ごとに概ね上位に来るようになってきてるので、この点は伸びてきてるなぁという感触はあります。
それと増加数を3ヶ月ごとにまとめたグラフを作ってみました。↓

3ヶ月毎

3ヶ月ごとで伸びてはいます。
最近の伸びはフリーBGMを始めた効果もあると思うので、次の3ヶ月が伸びるか、横ばいor下降となってしまうかでまた大きく状況が変わってきそうです。

☆今後に向けて
てか今さらなんですけど自分の場合曲も短いし、再生時間が足りなくて1000人ではおそらく収益化出来ません
多分このままだと2000人弱くらいの時に再生時間が4000時間に辿り着けそうです。ホンマにたどり着けるんかいなっていう気が遠くなる感じがします。
文句言っても仕方ないのですが、登録者数はストックなのに対してなんで再生時間は12ヶ月で区切られてしまうんでしょうね。これがなければ同時くらいに達成出来そうなんだけどな。。しかもトレンドはもう短い動画なのにね。Googleさんに質問してみようかなぁ。

□DOVAさんとオーディオストックさんについて

前回書いたこと

オーディオストックさんは手の混んだ曲を作っても特別反応はなく、これなら反応のあるDOVAさんの方と考えていたのですが、時間が経ってくるとMナンバー曲の方が伸びてきました。
という事で、Mナンバーは基本オーディオストックさんの方にしようかと思っています。

ということでMナンバー曲(Fukagawa Music)はほとんどオーディオストックさんで配信したのですが、1ヶ月の収益面で見ると実はDOVAさんの方が大きいのではないか?という事実が出てきました。
これ、本当どちらも魅力があって、DOVAさんは圧倒的な集客力があるのと、オーディオストックさんはTIKTOKや店舗サービスとの連携等、魅力的な仕掛けがたくさんあります。
どちらも優れている点が大きいので、結局しばらくは偏り無く投稿していくのが良さそうです。
ちなみにwiMuはセントラルとして(ほぼ)全部配信していきます。

□今後の持続性へのリスク
特にありません。(毎回コピペなので今回から省略します)

次回の振り返りは12月終了後、1/12頃の公開の予定です。

☆あとがき

これにて年内最後の振り返り更新となります。
去年の今頃ってYouTubeの登録者数が120人くらいでした。
300人くらいと、数字はYouTubeとしては大したことありませんが、自分としては300人もと、嬉しい気持ちが大きいです。

現在の自分のYouTubeの視聴者層としては、
[ピアノ音楽、サントラ、音楽、DTM、作曲、オーケストラ、BGMを使う方、またBGMを重視している方]

等がメインになっているかと思います。これのマックス潜在人数がどれくらいなのかはちょっと見当がつかないのですが、まだそんなことは考えなくて大丈夫だと思います。YouTube的にはこの層を大衆向けにした方が良いのかもしれませんが、競争が激しくなるとも言えますし、現状の方向での拡大がオリジナリティがあってベターかなと思います。

引き続き進めてみます。
いつもご覧頂いてる方、ご利用頂いている方、本当にありがとうございます!

2021/12/12 深川翔太


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてサンキューです!
Fukagawa
作曲家です。大体音楽を作っています。