見出し画像

人生を変える30日チャレンジ

こんにちは、SHOTAです!

今回は前にnoteにてご紹介した

「人生を変える30日チャレンジ」

についてお話しようと思います。

始めた人から幸せになるこのチャレンジを僕は減量の最後の30日間で行いました。困難が立ちはだかる時に自分の幸せのきっかけを求めました。これを果たし、ベストボディジャパンに臨み、幸せに掴むことで人生を変えることができるのではないかと考えてました。

結果から述べると人生はそんなに簡単には変わらないです。僕は今日も昨日と変わらない日々を過ごしていますが、人に優しくなれた気がします。

こんな自分でも自信を持ち、行動することで与えられる人から与える人に変わりたいと思うようになりました。

本来自己中心的な人間は30日間チャレンジすれば、少し人のためになりたいと思うようになる気がしました。

それでは僕の30日を振り返ってみます!

Day1休日ではあるが、9時に起床
Day2ジムの帰り道遠回りをして帰宅
Day3交代浴後の外気浴で10分瞑想
Day4本見つからず、チェルノブイリの資料黙読
Day5セロリ、赤パプリカ、きゅうりでサラダ作成
Day6近所の御池の外周を1時間半有酸素運動
Day7仕事上、朝、アポイントに関しては意識
Day8営業電話にも笑う
Day9入浴中マッサージ
Day10今好きなことは人の役に立つこと→仕事
Day11行動は無かったがマインドセットは行った
Day12常に正直ではあるが、VIPへのアポを獲得した
Day13行動量を意識し、とりあえずの予定入れた
Day14自分の強み 責任感 行動力 大胆
Day15小さな仕事は都度やる(まとめてやらない)
Day16大谷翔平、ダルビッシュ有、MAMI、横川尚隆
Day17振る舞えたかどうかは不明、意識なし
Day18今の問題は時間を作ること
Day19本能に耳を澄ますと筋トレ
Day20今日は最大限楽しむために仕事した
Day21「現状維持は後退と同じ」が1番
Day22いつも基本1人
Day23写真のプレゼント
Day24いつもより話した気がする(笑)
Day25玄関に目標。家出入りするたびに見る。
Day26毎朝撮影してる。
Day27自分のところに間違いできた不在票。
Day28決断した結果、、、模様替え完了。
Day29人生最後の日は減量最終日 飯以外は死ぬ気で
Day30Twitterに投稿

これは毎日記録したメモですが、強制的にその日のチャレンジを終了させることで、その行動のひとつひとつに大きな意味は無いかもしれませんが、積み重ねることで無意識の行動が広がっています。

これを見てわかりますが、多くは仕事と結びついています。今の自分に大切なことは何かと問われると真っ先に仕事と答えます。仕事が生き甲斐、幸い、僕の仕事は結果を出すと人の生命が救われます。だからこそ今の仕事は人生を変える手助けをしてくれるに違いないと感じています。

30日のこのチャレンジを終えて、仕事に対する意識QOLの向上ワークライフバランスの重要性など多くの事を同時に考えるようになりました。

そして減量末期の苦しい間、このチャレンジを無意識に行うことで5月営業成績は支店1位でした。
(担当持ち2ヶ月での達成は史上最速)

こんな私ですがこれからもよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SHOTA

この記事や僕自身が面白いと思ったら、サポートしてください!noteは当面の間無料で記載します。支援していただいたお金でパーソナルジムを経営します!

ありがとう!フォローはお済みですか?
筋トレ大好き医療系サラリーマン。 7月からホームジム。2021BBJ静岡出場 デニムにゲームに旅行に料理に。 深く狭くハマるものと形の美しいものが好き。 世界20ヶ国、30都道府県。カメラ見習い。 オランダ、オーストラリア留学。