見出し画像

名古屋グランパス戦プレビュー  細かい部分

こんにちは!水曜日のホーム開催ということでまた日程的にもキツイ部分がありそうですね。相手は名古屋グランパスです。堅実な戦いで未だ失点は開幕戦の吉田の オウンゴールのみで2位につけている強豪です。   簡単な試合ではありませんが勝利を目指して全力を尽くしましょう!

名古屋グランパス予想スタメン

画像1

ちょっと時間が無かったので移籍情報は無しです🙏 いやーとにかく後ろが固いんですよね。ここでブロックを作られるとカバー範囲も広いし対人も強いしでなかなかこじ開けられません。湘南としては手っ取り早く攻めるかどうかして枚数が揃う前に決め切りたいですね。

湘南ベルマーレ予想スタメン

画像2

こちらは少しターンオーバーするのではないかという 予想です。マリノス戦でかなり疲弊してたのでサブの底上げという意味でも普段試合にあまり絡めていないメンツも頑張ってほしいですね。相手の配置だと三幸が空くのでそこを使ってどんどん展開していきましょう。

個で上回れ!

名古屋の弱点…ありません。見ていても分かりませんでした。それほどまでに完璧なチームです。守備では442となりブロックを作って守ってきます。こうなるとお手上げです。じゃあこんな時に何が効くのか?     前回のマリノス戦でそのヒントがありました。    鉄壁のチアゴマルチンスと畠中を突破したのは何でしたか?こばしょーのクロス、個人技です。いくら組織的に守ろうがゴールの目の前で相手を抜いたりクロスで完璧に合わせたりミドルを決めてしまえば点が入ってしまうのがサッカー。ぜひ個の力を発揮して欲しいですね。

画像3

起点になるのは

おそらくうちの起点になるのはアンカーです。    名古屋ははっきりと442のブロックを作るのでボランチとFWの間が空くんですね。湘南としてはここを起点に攻めていきたい。そうすれば相手のボランチが前に出てきてゴール前にスペースができます。いい距離感でアンカーに繋いで展開していくというのが湘南のこの試合の肝になると思います。

画像4

誰がつくの?

名古屋は守備の時とは変わり攻撃ではとても流動的。 去年のレビューかプレビューでもたしか言ったような言わなかったような…笑。              さらにFWが山﨑であれば単純に放り込むこともしますし柿谷であれば下がってもらいに来るいわゆる0トップのような形になると思います。湘南の低身長には恐らく山﨑で来ると思いますが読めないというのが本音です。これは試合の中で確認していくしかありません。お互いに声をかけて入れ替わった選手に誰がつくのか?マークを受け渡すのか自分が行くのかカバーに入るのかを徹底して90分続ける必要がありますね。

画像5

まとめ

ちょっと時間がなくて簡易的になってしまいました。 レビューもこんな感じになってしまうかもしれませんがご了承ください🙇‍♂️

上位陣との対決ですがここ最近の湘南は強豪相手でも 主導権を握って素晴らしい戦いができています。細かい部分にこだわって行けば自ずと勝利は見えてきます。 ここで1つ上位を喰って浮上のきっかけにしたいですね!

全員の力で名古屋に勝つぞー!それではまたスタジアムでお会いしましょう!

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
湘南ベルマーレを愛してやまない高校生。サッカーは必然の先に偶然がある。