見出し画像

PB食品(オリジナル加工食品)をつくるうえで最低限知っておきたい3つのこと

どうも。「食彩life」「やさしい食品表示ラボ」など、複数のメディアを運営している dai です。


皆さんは、このようなことを考えたことがありますでしょうか??

………………………………………………………………………
・日本酒の獺祭がもう少し甘みが高ければ…良いのに
・ボンカレーがもう少し辛ければ…好みなのに
・自分がデザインした商品を世の中に出したい…
………………………………………………………………………

つまり、自分のオリジナル食品が作れれば良いのに。


今回は、PB食品(加工食品)を作る上で最低限知っておきたい3つの知識についてまとめてみました。keynoteのスライド(6枚)を使って説明しております。

僕自身は食品メーカーで業務用部隊で営業しておりました。6年半以上勤務して、合計50種類以上のPB商品を商品化してきました。もちろん、一から商品を作る場合もあれば、リニューアルする場合もあります。


★PB食品に関する関連記事はこちら


このnoteで学べること
・PBとNBの違い、PBに関する考え方の変化
・加工食品を作るイメージがつく。
・実際にPB食品を商品化した食品従事者が抑えているポイントを把握することができる。


1.NB食品とPB食品の違い

まず、PB食品を委託する上で最低限知っておきたい3つの知識を話す前に、PB食品とは、PB食品に対する考え方の変化について説明します。

この続きをみるには

この続き: 963文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
食彩lifeを運営するdaiが加工食品の作り方を伝授します。

加工食品の作り方をまとめてみました。

または、記事単体で購入する

PB食品(オリジナル加工食品)をつくるうえで最低限知っておきたい3つのこと

dai@「食彩life」など複数のメディアを運営中

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでくださりありがとうございます^^投げ銭は不要ですので、もし役に立ったよ!という方はSNSでのシェア、おすすめ、スキをお願いいたします。

みなさまの「スキ」が励みになります!ありがとうございます!
4
食品業界が閉鎖的でIT化が進んでいなかった体験談から、『食彩life』を作りました。 【ミッション】 食品関連情報の民主化 【専門領域】 メディア運営/フードロス/食品に関する試験・就活/PB商品作り  【現在】 複数のメディアを運営/法人のメディア制作の受託

この記事が入っているマガジン

加工食品の作り方
加工食品の作り方
  • 3本
  • ¥1,500

加工食品の作り方をまとめてみました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。