見出し画像

管理栄養士を目指して

中学・高校時代

中学2年生の怪我をきっかけに管理栄養士、スポーツ栄養士を目指しはじめました。

では、どこの大学へいけばスポーツ栄養を学べるのか?

大学、専門学校、短大などなど30校くらい調べて

学校見学なども4年間かけて10校くらいは行きました。


また、バレーボールに関わりたいということから

全日本の栄養士についても、経歴や職歴、出身など調べました。


それらを調べてから、数をしぼっていき、高2では2つまで絞りました。

そして、高校3年の春、春高に関われる研究室がある大学を選択しました。


じつは、管理栄養士って理系になるんですけど、大半が文系出身者だったりします。

私も数学が苦手なので、化学と数学はかなり苦戦しました。

でも受験に必要だからと親にススメられて塾に通い続けることで、

化学は好きになりました😊

そこから塾でたくさんの先生に数学、英語、小論文などとてもお世話になりました。

中・高もそうでしたが、

私は周囲の人に恵まれているなぁとつくづく感じます。

家族、塾、高校、友人など、、、

大学に入るまでにたくさんの方々に協力、応援していただき、頭が上がりません。

画像2

大学・大学院時代

大学に入学してからは、まずは管理栄養士になるための学び、

学年が上がることにスポーツ栄養についての学びや研究を通しての実践が増えました。

更にバイトで調理をして料理の見せ方、サービスについて、

塾の講師をして人へ伝えることの難しさについて再認識できました。


いまでは、母校の大学に行けて本当によかったと思います。

また、1年次に親にいわれて最初はいやいや履修した教職も

その時間がなければ、今の私はいないので、親にも感謝しています。


入学当初はスポーツ栄養に関わりたい、

スポーツをする子どもたちが身体をつくりながら成長していき、

アスリートとして輝いてほしい、そのためのサポートがしたい

と思っていました。


しかし、教職を学び、教育実習に行き、子どもたちとコミュニケーションをとることで、

スポーツをやっている子どもたちだけの夢ではなく、

子どもたち全員の夢を叶えるサポートがしたいと思えるようになりました。


そして、研究室でのサポートをもっとしたいと思い、大学院に進みました。

この大学院生活は本当に毎日9時〜9時で研究室にこもっていました。

同期が多くて、助けてもらったり勇気をくれたりフォローしてもらったり、

学びも多い充実した時間でした。


忙しくなった一因は、大学院でも教職を履修こと。

でも、だからこそベテラン栄養教諭の方と一緒に考えさせてもらう時間も増えたし

子どもたちの健康や発育発達、学校給食と本気で向き合うことができました。


自校式直営では栄養士1人で200食の管理をしている学校もあれば、

自校式給食で委託会社が入り栄養士が1人で1000食の管理をしている学校

センター給食で2人で3000食の管理をしている給食センター

特別支援学校に務められている栄養士など

置かれている環境が違いすぎて、

私が新卒で学校に入り、子どもたちへ食育をすることは難しいと感じました。


また、学校給食は質もよりよくなってきていて、

子ども土日の休日の食事が問題視されています。

そのため、私は、学校以外の場所で子どもたちの食事に関わる仕組みづくりをしていきたい。


そうすれば、学校と土日の食事がよりよいものになり、

子どもたちが夢ができたときに、身体や健康のことで悩むことは

少ないのではないかと感じています。

画像2

管理栄養士になって

そのためには、子どもを支えている保護者の感じていること、

考えていることを理解できないと、アプローチするにも難しい。


だから、まずは保護者世代と関われる仕事につきたいと仕事を探し、

知人の働いていた、特定保健指導や減量サポートをしている会社へ入社しました。


今の会社では、100名以上の方と携わらせていただき、

また別の会社さんとお仕事をさせていただきながら、

スポーツキッズの保護者の方とも関わらせていただく機会があります。


とてもお子様思いの方しかいません。

そんな保護者に寄り添いながら、一緒に子どもたちのための取り組みができたらと現在、仕組みづくりを模索中です。


また、栄養士の働き方、夢半ばで諦めてしまう姿もたくさんみてきました。

「収入が低いから、仕事にはできない」

もっと工夫できるやり方はあるはず。


現在、スポーツ栄養士の活躍の場所を作っています。

ぜひスポーツ栄養に興味のある方、一緒に働ける環境を作り出しましょう。


管理栄養士はとても魅力あふれる職業だと思っています。

だからこそ、もっと管理栄養士の方が一人ひとりに合わせて充実した働き方をして、

管理栄養士自身も、サポートさせていただく方も、より豊に活きることのできる社会を目指して、活動しています。

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをよろしくお願いいたします!いただいたサポートは管理栄養士としての活動費に使わせていただきます!

よろしければシェアもお願いいたします_(._.)_
9
【食×発育×スポーツ】 #管理栄養士 、#スポーツ栄養士 #公認スポーツ栄養士 養成講習会受講決定 子どもたちの夢を食から応援! ※サポート依頼はストアまたはこちらから →https://peraichi.com/landing_pages/view/foodlete
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。