しょうこ食堂 -Shoko Spoon Berlin-

18
記事
めちゃうれしいです、ベルリンより
5

第5回しょうこ食堂 -フィデウア: 倉島美和子さん(デザイナー・ディレクター)

第1回しょうこ食堂 -ビビンバ : 佐藤ゆきさん(テックライター)

第2回しょうこ食堂 -イワナのソテーとホワイトアスパラガス: 柴田春菜さん(アートディレクター)

第3回しょうこ食堂 -シュウマイと酸辣湯: Qiao Linさん(ソフトウエアディベロッパー)

第4回しょうこ食堂 -ビーフンと椎茸•チンゲン菜のスープ: Dr.Barry Kerzinさん(ダライ・ラマ法王14世専属医師、

もっとみる
ハグを返します
9

7/13ベルリンのサウンドヒーリングワークショップで、アーユルヴェーダランチ作ります。

ハワイ、ギリシャとバケーションが終わり、

ワークショップの構想を練れば、と思っていたのもつかの間。

音楽療法士の友達さおりさんから突如電話がきて、

新月と満月の日にサウンドヒーリングのワークショップをするから、
一緒にやりませんか?と。

ということで、癒しのイベントなので、

私は、アーユルヴェーダランチを作ることになりました!

さおりさんは、音大でピアノを学び、看護学校へ行き、看護師に

もっとみる
ハグを返します
11

アーユルヴェーダシェフ留学体験記 in ハワイ。

ハワイでアーユルヴェーダ料理留学します。

と学校に向かって、2週間。

ハードコアな僧侶修行生活をやり遂げ、

無事実技と筆記をパスし、

アーユルヴェーダシェフの資格を取りました!

といっても、Hale Pule100時間のトレーニングをやり切っただけなんですが。

トレーニングのボス、マイラ・リューインMyla Lewin師匠とともに。

自由奔放に生きて、約10年。

こんな規律正しく、

もっとみる
めちゃうれしいです、ベルリンより
30

実技と筆記テストをパスし、ハワイカウアイ島、2週間のアーユルヴェーダシェフトレーニングが無事終了しました!かなりハードコアでした。アーユルヴェーダシェフになりました👩‍🍳

次のアクションはベルリンと日本でアーユルヴェーダ料理のワークショップしたいです。

みんな来てね。

わたしも
9

ハワイでアーユルヴェーダ料理留学します。

しょうこ食堂を始めたのは、昨年4月13日。

バリから戻ってきて、趣味の料理をもっとやっていきたいな、
と思いゆるく始めました。

3日に1回は誰かにご飯を作り続けていたと思います。

インド帰国後、突如盲腸になり、自分の体のことを考えました。

その後、友達の紹介とご縁で、
精進料理研究家の藤井まりさんがベルリンにいらっしゃり、
昨年の11月、1週間アシスタントすることになりました。

プロでも

もっとみる
わたしも
39

しょうこ食堂 番外編@リヨン - あんかけごはん by Twitter民

いつもゲストを呼び、しょうこがごはんを作るしょうこ食堂ですが、

今回は旅先フランスのリヨンにて、

全く知らない現地の方から突如ごはんをご馳走になる、

という素敵エピソードが起きたので、記事化します。

今週の月曜日に思い立ってチケットを取り、 

今日水曜日フランスのリヨンに来ました。

3日後に急遽インドに飛び立った女なので、フランスなんぞ、ほぼ国内旅行。

さすがフランス、リヨン空港

もっとみる
めちゃうれしいです、ベルリンより
15

【Polca支援募集】12月17日おにぎりをゲリラ的にベルリンで配りまくるアートプロジェクト、やります。

11月25日。

ベルリンのSalon No.5というサロンのオープニングパーティーにて

しょうこ食堂としておにぎり70個握ったんですね。

黒米のしそ味噌おにぎりと生姜とごまの焼きおにぎり、たくあん

です。

日本人もさることながら「美味しい」とドイツ人にも大好評でした。

そのおにぎりデーの翌日に、マブダチ清水淳子氏から

とメッセージが来て、

ソッコーTwitterでメンション。

もっとみる
ハグを返します
12

ビーガンの人の思想を学ぶ。

ヨーロッパに来て本当によく思うのが、「ビーガン」「ベジタリアン」が多いです。

特にベルリンは、彼らの聖地なのでは、と思うほどベジタリアンレストラン、メニューが溢れてます。

「ビーガン」「ベジタリアン」って、微妙に違います。

「ベジタリアン」とは、野菜中心の食生活をする人々のこと。

完全に肉、魚、卵を食べない訳ではなく、ベジタリアンの中にも野菜以外の食物を食べる人もいます。

もっとみる
ハグを返します
19

おにぎりアクション2017に参加します。

いまさっきTwitterを見ていたら、ふと目に入った投稿。

おにぎりアクション??

サイトを開いて見ました。

http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/

おにぎりで世界を変える。

必要なものはおにぎりだけ!

ナ、ナ、ナント!!!!

あの、おにぎりで世界を変えられる。

米を愛している米民族として、「米王」として、これは握るしかない!!!

米へ

もっとみる