見出し画像

私と親は別の人

Choco

ペアレンツラボでは子どもに創造性を教える親、大人もクリエイティブについて勉強して行きましょう。という4ヶ月のコースです。

私は現在コース受講2ヶ月目になりますが、このコースで学んだことを習得して、普段の生活に活かせるようにここのブログに書いていくことにしました。

1ヶ月目の内容も少しずつ書いていこうと思っています。


今月のテーマは

「私と親は別の人」


私はどうやって育ってきたのか。それがどのように自分の子育てに繋がっているのか。

アート思考を使って読み解いていきます。

1週目に行ったのは、子どもの頃の原風景を絵に描き出して、それを体で表現してみるとどうなるか。を実践しました。

子どもの頃の
嬉しかったこと、
悲しかったこと、
辛かったこと、
怖かったこと。

その時の自分をできるだけ明確に再現して思い出してみることで昔の頃の自分の感情を思い出しました。

原風景から子どもの頃の自分を思い出し、自分の親との関係を徹底的に考えました。

そしてそれが自分の子育てにどのように繋がっているかを紐解いていきました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Choco
子どもの感性を活かしてこれからの社会を自分の力で生き抜けるスキルを身につけてほしい。 子ども向けのアトリエを開く夢を実現するために自分のための記録として記事をあげて行きたいと思います。