見出し画像

【最低労力仮説検証】LP(ランディングページ)作成編

初noteです。

LPの作り方について知りたいという声をいただいたので書いてみました。みなさん忙しいと思うんで、最低限の労力で作りたい人は読んでみてください。

●背景とLPについて

今年4月からCrewwのスタートアップスタジオ(https://studio.creww.me/projects/11/)に参加させていただいており、CoFINDというサービスを作っています。

ざっくり言うと「何か事業を始めたいけど踏み出せない」という想いの人たちを集めて一歩目をサポートするサービスです。

それにあたり、以下のHPを作成しました。

興味ある方は事前登録していただけると嬉しいです。

上記のような、1ページでサービスの説明をしているのが所謂LP(ランディングページ)と呼ばれるものです。

これを作る理由として

・簡単にサービスが説明できる資料として使う

・事前登録や問い合わせなどのCV(コンバージョン)に繋ぐ導線

などがあります。CoFINDの場合は後者が強いです。

以下、自分の作り方を説明していきます。

●ペライチに登録

LPを作るにあたり、今は様々なSaaSが提供されており、非エンジニア・デザイナーでも1日あれば余裕で作れると思います。

色々ありますが、自分のおすすめはペライチです。学習コストが低い。

https://peraichi.com/

(注:CoFINDのLPはペライチではなく、BootStrapというものからコーディングで作ってます。理由として、CoFINDがWebアプリで開発予定であり、LPをそのままアプリのトップページとして活用する予定のため。難易度が高いので今回は割愛)

早速登録して右上の「新しいページを作成する」から作りましょう。

●テンプレートを選ぶ

画像2

オシャレなデザインがいっぱいありますね。自分は当然の如く無料を選んでしまいます。

メニューバーが付いているものもあり、色々みてみると面白いですが、今回は1ページでシンプルなものが良いので「サービス紹介(シンプル)」とかおすすめです。

画像2

こんな感じの画面になります。このテンプレートをいじくって自分の好きなサービスにします。

●文章を考える

画像3

テンプレートをざっとみていただくと、上から

①タイトル・一言説明

②3つの提供価値

③サービス画面のイメージ

④最後の一押し + 事前登録フォーム

という構成になっていると思います。ここに該当する決め台詞等を頑張って考えます。

文章を考えたらペライチに戻り、変更したい文章をダブルクリックして書き換えます。

●画像を探す・作る

背景の画そのまんま使うのは味気ないのでフリー素材を探しましょう。

基本的にはカッコいい写真とフラットデザインと呼ばれるシンプルなアイコン(上の画像のロケットとか)で構成されています。

・写真を探す

これも色々ありますが、僕は基本pixabayを使ってます。基本無料でフリーです。

https://pixabay.com/ja/

もう一つ挙げるならUnslplashもよさそうです

・アイコンを探す

特に網羅されているページはないと思うのですが、LP向けには自分がよくIsometricさんの素材を使います

もっと細かいアイコンが欲しい場合はicoon-monoさんが最強です

これらの素材を組み合わせて頑張って画像を作ります。

組み合わせるだけなのでパワーポイントとかで頑張って作るのがいいと思います。

自分で背景などを追加する場合、色を決めるのが実はかなり難しいです。

そんな時はFlat UI Colorsを参考に色を選んでみてください。

画像を作成したらペライチに戻り、変更したい画像の上で「背景変更」をクリックして画像を置き換えます。

●リンクを設定する

LPを見ても連絡先がわからないとコンタクトが取れません。

ページ一番下の「事前登録をする」ボタンを今回は「資料を請求する」にして、クリック時にメールが開くようにします。(事前登録システムを作るのはややコストが高いため、別記事で説明します。)

info@gmail.com にメールして欲しい場合、リンク先のURLに

mailto:info@gmail.com

と設定します。これでクリック時にメールアプリが起動するようになります。

●公開する

全て完了したら左上のボタンから公開してみましょう。

LPのURLが生成されるはずです。お疲れ様でした。

●つづき

・GoogleAnalyticsの導入(ユーザの行動分析)

・作ったLPを広める

・LINE@を使った事前登録の導入

あたりを説明予定です。ユーザ集客的な内容になるので、ある程度成果が出れば記事にしたいと思います。


CoFINDでは事前登録者とユーザヒアリングに協力していただけるサポーターを募集しています!協力していただける方は、LINE@からご連絡をいただけると靴舐めるくらい感謝します。


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちだけで結構です

こんな記事にありがとうございます
14
海に潜ったり 大手企業でロボットについて研究兼事業開発したり 副業でWebスタートアップのCTOやったり スタートアップスタジオやったりしてます

この記事が入っているマガジン

CoFIND ~新たな一歩を踏み出すへの起業支援サービス~
CoFIND ~新たな一歩を踏み出すへの起業支援サービス~
  • 4本

新たな一歩を踏み出す人のためのビジネスマッチングSNS、CoFINDを作っています。CoFINDというサービスがどのように作られていったかを記事にしていきますので、参考に出来る部分だけ参考にしていただければ幸いです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。