新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

#1 新任マネージャーの働き方カイゼン奮闘記

しょうへい

はじめまして!株式会社チームスピリットのコーポレートコミュニケーションチーム(以下CCチーム)のマネージャーに新たに就任しました、しょうへいです。
個人の自己紹介は…、、また別の機会に。
そして、チームスピリットの紹介は…、んー、、ここを見てください 笑
←ものぐさ

…なんて。簡単に言ってしまうと「バックオフィス(勤怠・就業・工数・経費精算)業務をメチャクチャ効率化できるスーパー便利システム」をインターネット上で提供している会社です。
そして、そのCCチーム※いわゆる広報 のマネージャーにこの度新たに就任したのです。はい、そうです。なのでテンション高めに新たなスタートなのでした。

スクリーンショット 2022-02-03 22.59.00
TeamSpiritについて

TeamSpiritでは勤怠管理と工数管理を使って、働き方の可視化をすることができます。勤怠管理で就業時間を把握して、工数管理の機能を使ってその時間の内訳を登録する、といった方法です。

…もともと工数管理はもちろん読んで字の如く、原価計算で使う"工数"に他ならなかったのですが、最近はコロナ禍もあり、テレワーク全盛の時代。「定量的にどういう働き方をしているか把握したい!」というニーズで、そういう使い方をされるケースも増えています。

実はこれまではTeamSpiritの営業担当者だったので、マネージャーとして部下を持つことも、ましてやTeamSpiritを使って部下の働き方の可視化をすることも、全てが初体験です。しかも、CCチームは今回新設のチームだったので、0→1の組織運営が待っていました。※これまではマーケティングチーム下に広報担当者という個人単位で存在していました

チームメンバー

非常にありがたいことにとても優秀な部下に恵まれました。
一方、だからこそ余計にかかるプレッシャー…。「優秀な彼女たちを活かすことができるかな?」的な会社からの圧を感じます。
…いや、誰からも言われていない。。けどきっとみんなそう思っているに違いない! → 勝手な妄想


意気揚々と彼女たちに自己紹介をし、チームの運営方針を伝えます。
(新しいチームに期待してキラキラした彼女たちの視線が眩しい…)
そして、施策の一つに「働き方の可視化」を掲げました。
新しい運営方針に沿った、新しいジョブ設定のもと、改めて可視化を行なって、業務効率化及びやるべき仕事への集中を行おうと考えたのです。

さあ、、ここからどうなるのでしょう。自分でもまだ想像ついていませんが、無様に奮闘する様をここに記録していきます。
TeamSpiritの使い方も併せて紹介していこうと思いますので、興味ある方は読んでいただけると嬉しいです!

意気揚々とスタートしたのも束の間。 いきなり困難に直面する…

Coming soon …

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
しょうへい
株式会社チームスピリットの戦略企画室コーポレートコミュニケーションチームのマネージャー メガバンクでの経験や、TeamSpiritの営業経験などを経て、現在はHRテック系イベントへの登壇活動などを行っている