よしみん/公認会計士

公認会計士 有限責任監査法人トーマツ出身。現在はBig4監査法人にてアドバイザリー業務に従事。 監査/内部統制J・USSOX/スタートアップ経営管理支援・業務フロー構築/IFRS/BPR/DX/分析などなど。

よしみん/公認会計士

公認会計士 有限責任監査法人トーマツ出身。現在はBig4監査法人にてアドバイザリー業務に従事。 監査/内部統制J・USSOX/スタートアップ経営管理支援・業務フロー構築/IFRS/BPR/DX/分析などなど。

最近の記事

Big4監査法人の公認会計士が監査法人就職面接に大事だと思うこと

いよいよ合格発表の時期でしょうか。 公認会計士よしみんです。 論文式試験後の最後の(最後にしたい)お休みは充実して過ごせたでしょうか。今回は、少し?特殊なBig4監査法人での就職面接での思い出を踏まえ大事だと思うことを綴りたいと思います。 私自身、大学時代は就職活動をせず公認会計士試験に集中しており、短答式試験にもかなり苦労して突破後、初論文式試験で晴れて合格してからの、就職活動、それも特殊な監査法人への就職活動だったので戸惑いながらも合格後、怒涛の流れで進んでいった思い

    • 公認会計士のこんな面白い仕事②@Big4監査法人

      公認会計士よしみんです☺︎ 公認会計士のこんな面白い仕事@Big4監査法人シリーズのPart2です。 公認会計士としてBig4監査法人にいると監査業務以外でどんな面白い仕事ができるのか気のまま発信しています。本日紹介するのは公認会計士×デジタルの面白案件です。(守秘義務に反しないことはプロフェッショナルとして言わずもがなですが念の為申し添えます) Part 2 財務報告資料の自動作成案件 これは、あるスタートアップが導入済みのクラウド会計からではクライアントの望むレベ

      • 公認会計士のこんな面白い仕事①@Big4監査法人

        公認会計士よしみんです。 公認会計士の独占業務は監査業務ですが、その知識・経験・知見・処理能力・仲間を持ってすれば、企業経営に関するあらゆる業務ができるポテンシャルを持っていると強く実感しています。 公認会計士仲間の皆さんそれぞれが数多ある選択肢から自由に選んで、千差万別の業務をしています。 現在私はそんな中から、Big4監査法人のアドバイザリー業務を選択しています。 そこで、私はBi4監査法人で監査業務以外のこんな面白い業務をしているよーという紹介を少しずつしようかと思

        • 公認会計士なら、やっぱりBig4監査法人じゃない?

          執筆時点では公認会計士試験受験生の方は、公認会計士試験論文式試験も終わり、怒涛の説明会ラッシュから少し落ち着いてきて自分とゆっくり向き合いどんな公認会計士になりたいのか改めて考えている様な時期でしょうか。公認会計士よしみんです。 そこで、経験を踏まえて提言できる修行先(就職先)について思うことを書いてみようと思います☺︎ まず、私は現時点でBig4監査法人(Deloitte→他Big4)アドバイザリー部署勤務の公認会計士8年目の30過ぎです。前職はBig4監査法人(Del

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 公認会計士がBig4監査法人を比較してみた☺︎
          よしみん/公認会計士
          ¥1,490

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart11-KPMG③-

          またまたしばらく空いてしまいました。前回は待遇面にフォーカスしました。 今回は、監査業務を経験するにあたってどんなクライアントがいるのか少しみてみますかね。

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart10-KPMG②-

          少し間が空いてしまいました。2、3月になると年度末監査の準備で既に繁忙期だったことを思い出します。本格的な繁忙期は4−6月なのに(!)。財務諸表監査に携わる公認会計士の方ありがとうございます。 今回は、KPMG待遇面見てみましょうかね。 公認会計士(Partner・公認会計士)の一人当たり換算の業務収入、人件費、粗利を時系列でみてみます。

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart9-KPMG①-

          こんにちは。公認会計士よしみんです。執筆時は12月公認会計士試験短答式試験合格発表でTwitterが賑わっています。合格された方おめでとうございます。論文、ひいては修了考査まで合格できることを祈っています。公認会計士で待ってます。 残念だった方、厳しい言い方ですが、あと数点だった、あと数%だったは対外的には何の意味も持ちません。有無を言わせない合格という絶対的な結果を出すことに最後の最後までこだわってください。努力が報われないのではなく、受かった時、捧げた時間が努力になると思

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart8-PwCあらた③-

          前回は待遇面から私の経験、思うところを書きました。 今回は、監査業務を経験するにあたってどんなクライアントがいるのか少しみてみますかね。

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart8-PwCあらた②-

          前回は収益獲得能力について分析しました。 今回は、待遇面にフォーカスしてみます。 公認会計士(Partner・公認会計士)の一人当たり換算の業務収入、人件費、粗利を時系列でみてみます。

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart7-PwCあらた①-

          前回からだいぶ空いてしまいました。公認会計士よしみんです。 ターゲットは監査法人へ就職を考えている方です。(主に公認会計士試験合格者を対象に書いていきます) 今年の公認会計士試験合格発表も終わり、合格者の皆さんの就活も終わったでしょうか。早いところでは働き始めているでしょうかね。 PwCあらたの分析を始めましょう トーマツは古巣ということもあり分析1社目にしました。 まず、収益獲得能力、業務収入推移分析です。

          有料
          999

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart5-Deloitteトーマツ⑤-

          前回は人員構成推移、公認会計士一人当たり財務分析をしました。 今回は、私が公認会計士試験合格後、Deloitteトーマツ、かつ、首都圏以外の都市圏地方事務所を最初の職場に選んだ理由を綴りたいと思います。受験生、監査法人就活生のご参考になれば。 まず、どの法人にするか。 試験合格者の主だった選択肢は、Big4監査法人、中小監査法人、もしくはそれ以外(コンサル等)かと思います。公認会計士試験受験生の皆さんは、合格発表に先んじて、8月の論文式試験直後から就職説明会が始まります

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart4-Deloitteトーマツ④-

          前回は私が中を見てきた経験と人員構成推移から読み取れることから、監査法人志望の公認会計士受験生向けに考察をしました。今回は、収益の時系列分析をもう少し掘り下げてみます。 公認会計士(Partner・公認会計士)の一人当たり換算の業務収入、人件費、粗利を時系列(2016年5月期は省略)でみてみます。 こんな感じです。CAGR(年平均成長率)でみてみると、 業務収入・・・18.92% 人件費・・・16.67% 粗利・・・18.56% うーーん人件費伸びませんね。管理職

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart3-Deloitteトーマツ③-

          前回は、人員構成の時系列分析から見えるものについて考察しました。今回はその続きです。 前回は全体の人員構成推移で見ていました。 そこから公認会計士にフォーカスし、その数、その全体に対する比率の時系列比較してみます。グラフ化してみました。 監査法人における業務の要の公認会計士の減少トレンドが著しいことがお分かりかと思います。よりリアルですね。。今後入社を検討される受験生の方は、リクルートの中でトーマツ自体がなんと言おうとも、公認会計士たるもの、数字から見える事実として把握

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart2-Deloitteトーマツ②-

          前回はBig4監査法人のうち、Deloitteトーマツについて、オーバーオール分析(※)として時系列分析を簡単に行いそこから見えるものについて考察しました。 ※オーバーオール分析とは、監査手続序盤や四半期レビューにおいて全体像把握のために前期比較等を行うこと。森をみる作業ですね。 今回は、前回に加え人員構成を踏まえて分析していきたいと思います。監査法人の公開情報での人員構成は、Partner(社員)、特定社員、公認会計士、試験合格者、監査補助者、事務員に分類され公開されて

          公認会計士がBig4監査法人を分析・比較してみたPart1-Deloitteトーマツ①-

          こんにちは。 公認会計士よしみんです。 初投稿です。 監査法人の財務情報ってなかなか見る人も少ないのではないでしょうか。公開情報からしっかり監査法人を比較したものがなく、また、監査法人の実態を知る公認会計士から見えるものもあるのではと思い、この度、分析してみました。 監査法人志望の公認会計士受験生、転職希望者などの一つの情報として活用いただければと思います。また、分析の仕方としてもご参考になる部分もあるかと思いますので、ご一読いただけると嬉しいです。 Part 1は