見出し画像

最近の日韓関係〜ホワイト国外しからGSOMIA破棄〜

もう切りがないですね、、、
徴用工問題や慰安婦など問題山積みの日韓関係。

まぁ、日本による韓国のホワイト国外しは建前では安全保障上の対策と言っていますが、徴用工に対する賠償命令判決への報復であるのは目に見えています。

ただ韓国も韓国。そもそも、不可逆的な合意を一方的に破棄したり、少し前のレーダー照射事件ではめちゃくちゃ矛盾した意味わからないことを言っていました。

正直あまり日韓関係について言及はしたくないですし、意図的に避けてきた部分もありますが、自分の考えというか思想的な立場を表明した方がいいと最近感じたので言及します。

一概には言えませんが、僕は「韓国政府が悪い」という立場です。

ただ、ここで誤解を招かないように言っておきますが、あくまでも「政府」が悪いと思っているのであり、「韓国国民」に対して負の感情を抱いているわけではありません。韓国人の友人が何人もいますし、他にも有名人など好きな韓国人がたくさんいます。

もちろん日本にも悪い部分はあります。
正直、徴用工や慰安婦の強制連行があったかどうかは僕は重要視していません。

主に保守系の方々の中には「高給を与えていた」とか「欧米列強の劣悪な植民地支配からアジアを解放するためにやったことだ」とかいう方もいらっしゃいます。
また「ナチスと比べて日本は朝鮮民族を殲滅させようとするどころかむしろ自分の国民として受け入れて高いレベルの教育まで提供していた」という意見もあります。

たしかにそれも一理あると思うんですが、どんな理由であれ、どんな内容であれ日本は「主権を奪う」という行為を犯しました。
これは事実です。
こちらにどんな道理があろうとも、主権を奪うという行為してしまったんです。
相手の立場に立って見れば、たとえ「劣悪な植民地支配から解放する」などと大義名分を掲げられても、主権を奪われるということは屈辱的であり、許されることではありません。他と比べてどうだとか関係ありません。
自分たちが逆だったら受け入れられますか?と問いたいです。
日本には、これは韓国に限ったことではありませんが、そういった主にアジアの国々に対して償う責任というものがあると思っています。

ですので、日本は戦後様々な形で賠償をしてきました。
もちろん大韓民国にも。
しかし、韓国政府は日本が支払った賠償金等を慰安婦の賠償に当てませんでした。特に朴正煕大統領は自分の地元に日本から得た賠償金を投入しました。

にも関わらず再三国内の支持を得る目的で国民感情を煽り、日本に賠償を求めてくる韓国政府。

たしかに日本政府にも非はあるかもしれません。
特に日韓慰安婦合意に関しては、「被害者の声」というものをしっかりと聞くことなく、政府間のみで「解決した」ということにしてしまいました。

これでは絶対に後から蒸し返されます。

しかし、国と国の合意を交わした以上、どんな理由があろうとも絶対覆してはいけない。これが許されるならば、世界中が無法地帯になります。
一度合意したならば、韓国政府は自分たちで解決するべきだと思います。
他国を巻き込んだりしてはいけないと思います。
そういったことを今一度きちんと考えて欲しい。

そしていつの日か韓国内で「親日=売国奴」などと言われないような、そのような関係性に両国が歩み寄っていければいいなと心から願うばかりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
東京都青梅市出身。中央大学商学部 経営学科卒。中学生時代に起業家を志し、大学在学中に外資系セールス企業→コンサルティング企業のインターンを経て、現在はスタートアップ支援に特化した企業・株式会社ケップルにてインターンとして在籍。趣味は旅、バイク、お祭り、神社仏閣巡り
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。