見出し画像

「謙虚」に誰からでも学び続ける。

こんにちは、今日も1日お疲れ様でした🙏

先日、スタバでメニューを選ぶ時に優柔不断で決まっていませんでした。
僕は決まっていなかったので、列の1番後ろに並び直したのですがその時に店員さんに「こんな謙虚な人見たことがないですよ」と言われたことがあります。
僕はその時自分が「謙虚」だと言われたのはなぜなのかわからないままモヤモヤしてしまいました。なので、、、


✅今日は「謙虚さ」について考えたことをまとめていきます。

謙虚さは、生きていく上で大切な心の持ち方の1つです。
あの日「謙虚」ってなんだろう?と思ったのをきっかけに
謙虚について考えてみたので、
よかったら最後まで読んでみてくださいね📖


1.謙虚とは、、、


謙虚とは、、常に相手から学び続けることである。


上司は部下に〜をやれ。〜ができないのはなんでだ💢。とまるで私があなたを教えているんだから、ちゃんとやれ!のようなイメージが勝手にあるのですが、、笑
こんな上司には部下も嫌々ついていくことになるし、そんな上司がいる会社は伸びていかないような気がします。


✅謙虚さのある上司というのは、部下のことをちゃんと見て、ここはこうした方が良かったんだな。と部下からも学ぼうとする人のこと。


そんな上司を見て、部下もこの人から学べるだけ学んでやる🔥と
お互いが高め合う関係になる。
会社というものはこうして「成長」していくのではないでしょうか。




2.謙虚こそ「無知の知」だと思う。


✅「無知の知」ーソクラテス


無知の知すなわち、知らないことを自覚すること。

自分はなんでも知っている。このお店の回し方は知っている。と自分を大きく見せることは大切なのですが、そんな時でも、知らないことはあるんです。

あのバイト〇〇さんの接客うまいなあ。なんでうまいのだろうか?と
知らないことを自覚して学ぶ。そして素直に教えを請う。


✅この誰に対しても、知らないことは素直に教えてもらう姿勢こそ
その人の謙虚な心そのものだと思います。




3.謙虚な心の持ち方は?

では、謙虚な心はどうやって身につければいいのでしょうか?


僕の答えは、

✅「どんな人からでも学ぶことはできる」


この気持ちを持って毎日を過ごすことだと思う。

めちゃくちゃ嫌な職場でも、絶対に誰かから何かを学ぶことはできます。
学ぶことなんてなんでもいいんです。
その人が昼休憩にコーヒーをドリップするのが趣味だとわかったら、教えてもらうとか。別にそこに年齢など関係ないです。

上司の仕事がすごいなら学びたいと素直に言って、毎日近くで仕事をみるとか
逆に年下のアルバイトが入ってきたけど偉そうにするわけでもなく、
その人に業務を教えながら自分ももう一度基礎を学びなおすとか。

学ぼうと思ったら無限に学べます。インプットは無限大❗️


インプットで学ぶ場所なんて今ではいくらでもあります。
本を読むことやtwitter。Instagram。youtubeなど最強のツールがたくさんあります。そしてこれらからインプットしたことを、自分なりにアレンジして

発信する側になれば良いんです!発信の仕方も自由自在。自分にあった発信方法を見つけて、学びまくりましょーーーーーーーーー!



✅謙虚な姿勢で毎日学ぶ。誰からでも学べる。そう思うと、毎日が学びの連続で楽しくなってくると思います。
今日読んでくださった方々皆さんが、明日からの職場、学校で何か1つでも毎日学ぶぞ!という意識を持って楽しんでいただけると嬉しいです!

僕も毎日学んで、成長して、いずれは


✅関わってくれる皆が幸せで楽しい職場を作ります!


今日も読んでくださりありがとうございました!毎日最高!note最高!笑


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
関わる皆が楽しい職場を作るのが今の夢です / 就活やってるけどnote書いてます/ミニマリスト