スクリーンショット_2019-02-26_13

NICE n EASYはAunaになりました。

2018年7月に宣言をしてから半年ほどかけて、NICE n EASYはAunaになりました。パッケージもリニューアルして、Shopも新しくしています。

NICE n EASYは私の個人的な課題をきっかけに作りました。「からだに良い野菜や果物をなるべく手軽に簡単に」というコンセプトを元に、自分が感じる課題に対してどうしたら良いものが作れるかを試行錯誤した結果です。

ちなみに私が感じていた課題は「朝食どうにかしたい。」で、トースト1枚とかシリアルちょっとで済ませていた自分の朝食を、なんとか栄養バランスがとれたものにできないかと考えました。

僕はもともと高校生の時にからだの不調を感じた時期があり、コンビニやドラッグストアで売っているものは、名前を聞いてもわからない添加物だらけで、どうしても毎日、口にしたいとは思わなかったのです。だから自分で作ってみようと。それがきっかけです。

ちなみにNICE n EASY開発時の葛藤は、NEUTに取材してもらった時にも話しました。もしよかったらちらっと読んでやってください。(ここにも書いてあるけど、僕は添加物=悪とは思っていません。)

さてNICE n EASYは先に述べたように個人的な課題から作り、世に出したのですが、ありがたいことに少なからず反響をいただきました。

でも、いざプロダクトを世に送り出してみると、もっと世の中の人々に目を向ける必要があると感じました。そのためにはプロダクトへの理解をもっと深いところでして、ブランドとして哲学や思想をしっかり伝えていかないとなりません。

まず頭にあったのは、野菜と果物がそもそも、なぜからだに良いのか?という疑問です。これはNICE n EASYをリリースしてからもありました。

だから2018年の1月から半年くらいは、暇を見つけては本を読んだり、海外の動画を見たりと、自分なりに色々と学んでみました。生物、細胞、人体のこと。植物のこと。はては東洋思想に至るまで。

すべては「なんとなくわかる」で終わらせたくないなーと、専門性が高い分野なので詳しくはわからないとして、その本質の一端でも掴みたいという気持ちでいたのを覚えています。

そこでわかったのは、実はいろんなことが「わからない」ということです。偉い先生方も、人によっていろんなことを言うし、解明されていないことがたくさんあって、まだ誰も「わからない」ことがたくさんあったのです。

僕が開いた扉の向こうには、知らない世界が深く深くまで広がっていました。(だからこれからもいろいろ学んでいきます。)

さて、この過程で特に惹かれたのは東洋的な人体へのアプローチです。高校生の時のからだの不調は、漢方薬で乗り切りました。すーっと、その時の記憶が蘇り、繋がる感覚がありました。

そしてもう一つは植物の神秘。植物は決して人間の健康のために生きているのではなく、主に自己防衛のためにいろんな成分を作っています。その成分の一部が僕らのからだに良い作用をもたらしているのです。

それらはポリフェノール、カロテン、リコピン、アントシアニンなどなど。地球上の植物は約20万種類と言われていて、彼ら彼女らがもつ化学成分は、一説には総数100万種類だそうです。

その中ですこしでも人間が研究している化学成分は10%程度。解明されていないことが多すぎて、驚きっぱなしです。なんて奇跡だ。すごい。

植物は神秘のベールに包まれている。これには本当に感動しました。

当時、同時並行的に新しいブランド名を考えていました。NICE n EASYは「良いものを、かんたんに」というコンセプトをそのまま名前にしたのですが、覚えにくいのと、植物とからだの深い世界を表現するのにシンプルすぎると感じていたのです。

Auna(アウナ)はふと、天から降りてきた感じで、最初は音で良いなと思っていました。理由は後づけだけど、出会うのアウ。あと、からだに合う。のアウ。それからナは菜っ葉の菜。広義の意味で植物のこと。

「これだ!」という感じです。

僕がそうだったように、Aunaを通じて植物の神秘に出会う人がいたら嬉しい。そして、その人がAunaを通じて良いライフスタイルを見つけてくれたらなお嬉しい。

これからも野菜や果物、その他の植物からできたプロダクトを作って、Aunaはその人のからだに合うものを届けたい。今はそう思っています。

長くなりましたが、NICE n EASYはAunaになりました。

ご一読、ありがとうございました!これからも、Aunaをよろしくお願いいたします。(ぜひShopものぞいてみてください!)

その他のAunaの情報
Instagram:https://www.instagram.com/auna___/
Facebook:https://www.facebook.com/auna.asia/
Auna Inc. /株式会社アウナ
Auna オフィシャルサイト

Aunaについてもう少し詳しくは・・・


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはAunaを通じて他者に還元します。

4
Auna(Insta:@auna____) のタクです。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。