見出し画像

ありがとうstand.fm。(優しい場所の作り方)

stand.fmを始めてから、言いたいことは文章にするのではなくて、「話す」ようになりました。

でも、久しぶりに個人的なnoteを書いてみたくなりました。感謝を伝えたいと思ったのです。

それは声にするのも良いですが、「ありがとう」と言う照れくささもあるし、たまには文章として形に残るのも良いものです。

誰に感謝を伝えたいかと言うと、stand.fmに関わる人たちです。「チームstand.fm」という呼び名が正しいか分かりませんが、日々の企画運営に携わる皆様に感謝しています。いつも、ありがとうございます。

僕は文章を作るとき、割と言葉を選ぶ方だと思います。文章を勝手に切り貼りされて、意図とは違うように伝わってしまう恐さがあるし、無駄な対立に身を置きたくない気持ちもある。だから言いたいことを何重ものオブラートに包んでしまって、それが何かが見えにくくなってしまうこともあります。

でもstand.fmでは自然と、ありのままで話せるようになってきました。まだ言い切る恐さもあるけど、いただくコメントからは好意を感じることが多く、僕の恐怖が和らいできたからだと思います。

中川綾太郎さんのnoteに、「優しい場所を作りたいと思った。」という言葉が出てきて、安心した自分もいました。stand.fmがこれからも優しい場所であることを心から願っています。

ただ優しい場所は作ってもらっておしまいじゃなくて、みんながお互いに優しくなって、一緒に作り続けなくてはならないと思う。だから「ありがとう」と、「これからもよろしくね」という締めくくりにします。おしまい。

ちなみに僕のチャンネルはこれです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!好きな本を買うか、旅に出ます。

ラッキーカラーは白です!
2
Founder of Vann Inc. (https://vann.tokyo ) 「境界線を深耕する」& Auna(https://auna.asia ) Client: YRGLM /SUPER STUDIO #D2C ←Onestar←CCC(代官山蔦屋書店Anjin)

こちらでもピックアップされています

ZAREごと
ZAREごと
  • 23本

日々の戯言。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。