見出し画像

見えない世界とかUFOとか

このところ、読書と情報収集、勉強、仲間とのZoom会議などで忙しく過ごしていました。でも、アウトプットも大事。noteは最低週一回は記録として更新しようと思い、PCに向かいました。

本当の情報がこれからの世界で生き残る上でのカギとなるようですね。自然災害級の今の現状では、一人の人間としては篭るしかないのは確実のようで、この状況下では家でできる準備を進めておくことが重要なようです。テレビで報道されている情報は一部でしかないというか、民衆に伝えるために修正されたものに過ぎないのだということが分かってきます。

読書や勉強は、すればするほど自分の無知を知り、終わりがないもの。そして自分自身が謙虚でいられるものですね。

さて、私は現実的に見えるようですが、スピリチュアルも天体的な情報に基づく占星術を読むのも好きでアンテナを張っています。実際、見えない世界の割合の方が大きくて、見えていることや自分自身などはちっぽけだと思っています。

見えない世界は直感とか霊とかのレベルの話から、UFOとか宇宙人とかの話まで色々あると思うのですが。具体例としては、今年の初め頃UFOを見たことを書きますね。夫と飲みに行き帰り割と遅くなった帰り道、青い光が進行方向に場見えました。飛行機が飛ぶほどの高さでもなく、電燈ほど低くもなく。見ているうちにその光は左右に分かれてパッと消えました。びっくり!

夫も間違いなくUFOしか考えられないと言っており、その前を偶然歩いていたお兄さんも、振り向いてなぜか英語で「Maybe UFO ya ?」と言っていました。(笑) 東京にも偵察に来ているのでしょうね。

先日アメリカがUFOの映像を公開しましたが、いよいよ現実世界が宇宙人がいる前提に変わってくるのですね。もっと驚くべき発表の前の、ジャブのようなものだと思います。心の準備をしないといけないようです。

あとは、守護霊さんも確実にいるという経験を何度もしています。わかり易い出来事として、私は3〜4年前ぐらいに夫の仕事の都合でジャカルタに住んでいたのですが、そこからネパールに時々出張していました。その時はLCCも使っていたのですが、突然フライトが変更になったりすることもあるのですね。私は、携帯の電話の着信音が鳴らない設定にしていることも多く、ネパールへ行く日の前日の夜もそうやって寝ていました。フライトはお昼過ぎの予定で、朝は普通に6時過ぎに起きる予定でした。

ところが、急に夜中の2時ごろにパッと目が覚めて、ふと携帯の画面を見てみると、その瞬間に電話に着信がありました。そして、出てみるとエアアジアで、フライトが朝6時に変更になったと告げられたのです!普通に起きていたらアウトでした。でも、その時起きて朝の4時頃に出発して間に合いました。あの時は、完全に守護霊さんに起こしてもらったと思っています。

第六感とも言えるような情報をキャッチするには、ある程度感覚を研ぎ澄ませているというか、無であることが必要だと思っています。そういうシグナルは雑念が多いと感じられにくいかもしれません。そういう意味では、自分自身はある程度ピュアだと自覚しています。ここだけの話(笑)。

それはともかく、古代史を含めて世界の歴史の真実という方面は、見えない世界や宇宙人という存在がある前提でしか理解できないし、今の状況と照らし合わせると納得できます。もう少しで驚くべきことが知らされるかもしれません。もしかしたら、それを聞いて受け止めるために、この期間が用意されているのかもしれないとも思っています。

アフターコロナは必ずやってきます。私はその時のために日本とネパールでプロジェクトを仕込む準備をしています。未来への鍵は、保身ではなく利他だと思います。そうすると見えない世界から確実に応援してもらえます!



この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
7
ORIENTAL GATE株式会社 CEO、デザイナーです。ネパール発の2つ目のブランドとして会社を作ったばかり。ヒマラヤの大自然の地、ネパールでの服作り、サステナブルなモノづくりの話。ネパールの魅力。ちょっと不思議で笑える話。これからの生き方、教育のことなどを書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。