公開中のMMEエフェクトの削除と今後の使用について

後半は、ダラダラと色々書いています。
MMEエフェクトの削除と今後の使用について知りたいからは、最初だけお読みください。

要点

現在、下っ腹Pとして公開しているMMEエフェクトを2020年1月上旬中にすべて削除します。
2019年中は削除しませんので、下記のURLから事前にダウンロードをお願いします

削除後の使用について、今まで通り同封している規約に従ってご使用ください。
今回の削除により、使用を制限するようなことはありません。

理由

単純に色々と忙しくなって、精神的な余裕が欲しくて公開をやめて削除することにしました。
公開している以上、問題が起きたら対応しないといけない!というのが頭の隅に常にあるため、いつか公開をやめる予定でした。
ちょうど、Blogもずっと書いていなくて、そろそろBlogの閉鎖も考えていたので、一緒にまとめて整理することにしました。

ここからダラダラと

Twitterで今回のことをつぶやいたのですが、結構反応があってビックリしました。
それなりに名前は知られているのは知っていましたが、最近は特に何も作っていなく、MMDコミュニティもピーク時に比べたらだいぶ減ったと思っていたので、反応も小さいもんだと思っていました。

元々、仕事以外で映像を作りたくて、ちょうど色々なモデルが有るMMDを触り始めたのがMMDを始めるキッカケでした。
そのあと、MMDのレンダリングの際の素材分けのためにShaderを弄り始めたのが、MMEエフェクトのShader作成の始まりです。

Shaderを作り始めていい感じのものが出来たので、他の方がモデルやエフェクトを公開しているのと同じように私も公開したところ、結構反応もらえて、映像作るよりこっちの方が楽しい!!ということでそれからずっとShaderとか作ってました。

すっごーい簡単なプログラミングの知識はありましたが、Shader開発のような高度なことは当然やったことはなく、かなり手探りで開発していました。
開発ツール等も知らなかったので、適当に調べて買ったEmEditorを使ったり、その後でSublimeTextを買ったりしてました。
SublimeTextは、その後仕事でも使うほどのメインツールにもなりましたが、会社のPCがWin10に移行した際にVSCodeに移行しました。それでも、たまに使っていますけど。

開発ツール以上にそもそも数学の知識も無かったので、そこらへんもかなり苦労しました。
うちの高校、工業高校なのにベクトルも行列も習う事なく卒業しました。そのため、座標変換や内積、外積も知らなかったのでそもそもこの計算なに?というのが多々あり、基本的なエフェクトがどういう計算しているのか全部調べたこともありました。
そのおかげもあって、今ではベクトルも行列もどういうものかなんとなく分かっています。なんとなく分かっていれば、あとはコンピュータが計算してくれるのでなんとかなります。いい時代です。

という感じで初期はかなり苦労しましたが、それ以上に皆さんが使ったりしてくれたので、継続して開発することが出来ました!
やっぱり反響って大事ですね~
うちの会社でもツール作っても全然反響無く、いいねボタン追加する案とか出るくらいなので、私自身も同じチームの人がツールとか作ったらなんでもいいので反応するようにしています。
ちょっと話逸れましたが、使ってもらっているというのが実際に目に見えていたのでニコニコと中心としたMMDのコミュニティは本当に!本当に良かったです。

そんな感じで、数年Shaderを作り続けていましたが、当初作りたいと思っていたのも開発出来て、仕事もアニメータからテクニカル職に移行して、家で作業する気が無くなりました。
アニメータだったときは、仕事と別のことが出来ていい気分転換になっていたのですが、テクニカル職に移って、会社でプログラミング、家でもプログラミングという気にはなれませんでした。
そのため、数年前からほぼ開発しなくなりました。
それでもMMD関連で知り合った人との交流は楽しかたので、作業オフ会とかはずっと続けていました。
そちらのほうも、最近は人が集まらなくなってきたので、定期な開催はやめることにしましたが・・・

ちなみに、最初は正直MMDの事を馬鹿にしていました。
なんだ、この低機能な3DCGソフトは…と
モデルに釣られて始めましたが、一番最初はやりたいことも出来ず結構ストレスでした。
しかし、調べてみると皆さん色々と…本当~~~に!色々と工夫していて、さらにそれを共有することでお互い作りたいものを作っていました。
モデルは無ければ作ればいい、動かしづらいなら骨を増やせばいい、などなど
その創意工夫が普段CG関連の仕事していると見られないのもあって、結構いいい刺激になりました。また、そういった人たちの情報のおかげで私もMMDを使えるようになりました。感謝です。

そういった人たち同様、私もなんとか工夫して作ったり、公開したり、共有しようと思いました。
それが出来たかどうかは、まあ、あまり記憶にないのですが、出来ていたらいいな~程度ですね。最初は、恩返し的になんか貢献出来ればと思っていましたが、途中から考えが変わって
MMDという公園、ふらりと遊びにきて、お邪魔させてもらって、周りの人に迷惑かからない程度に好き勝手作って、遊んで、好きに帰って、また好きに来る程度でいいんだと
そんな感じなので、今では貢献とかどうでもよくなりました。
なので、MMDコミュニティのためにとか、MMDerの未来のためにとか、言われてもそんな気は一切ありません。
好き勝手楽しく遊んで、好き勝手に去って、また気が向いたときに遊びに来るくらいです。

そんな遊び場を作ってくれた樋口さんには感謝しきれませんし!
同様に、遊び場を楽しく拡張してくれた方々にも感謝してもしきれません!
当然、遊び場に作ったり、見たり、騒いだりする色々なユーザーが居たからこそ、盛り上がったし面白かったと思います。そういう方々にも感謝です。
あまり、感謝、感謝言うと、なんかそういう宗教っぽい感じしますが、他にいい言葉も思いつかないので、感謝∠( ゚д゚)/
すべてのユーザーが問題無かったわけではないですが…私が見てるだけでも色々とありましたし…
まあ、コミュニティが大きくなりましたから、仕方ないといえば仕方ないのかもしれません
そもそも、他から見れば私も問題があったユーザーなのかも?

かなり長くダラダラと書きましたが、そんなこんなで
Blogも閉鎖しますし、公開中のMMEエフェクトもすべて削除しようと思います。
とはいえ、私自身別に消えるつもりもなく、気が向いたら、MMD関連でなんか作るかもしれません。
DX11のShaderとかは流石に無理な気はしますが、仕事柄プログラミング関連に少しずつ強くなっている…気はするので、それで、もう少し別のなんか作ろうと思っています。
ある意味、そのための整理のつもりなので、これからMMDを行いたいという方には手に入りにくい状態になるかと思いますが、よろしくお願いします。

最後に、なんか書きたかったですが、すでに深夜3時過ぎで頭も回らなくなってきたので!

ここまでダラダラとした長文を読んで頂いてありがとうございます。
また、MMEエフェクトの公開を止めてしましますが、一応これからも作成したMMEエフェクトをよろしくお願いします。
MMDやめる最後まで使っていただけたら幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

39
東京の映像会社に生息中のテクニカル職。モブ置いたり、雑用こなしてまする
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。