新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

中国深圳観光レポート

こんばんは!

今、新型コロナウイルスで中国の武漢が注目されていますので、中国つながりとして、去年の11月に行った中国の深圳について写真と共にご紹介したいと思います。

深圳について

ちなみに、中国の深圳について知っている人はどれくらいいますか?

私は、今回深圳に行くまでは深圳の存在を知りませんでした。

深圳は、中国南部、香港との境界付近にある経済特区です。

元々は農村地帯だった深圳が歴史的な変貌を遂げて、現在では、中国のシリコンバレーと言われています。

なので、深圳でビジネスをしている人は他の市出身の人ばかりで、ビジネスをするために出てきています。

なぜ、香港の真上にこのような場所を作ったのか?

それは、そもそも香港は中国とは違う別の国だ、ということに国際的にはなっています。

香港は経済的にもかなり発展している国であり、中国からすると面白くなかったんでしょうね。

深圳にある主要企業

深圳には世界的に有名な企業が多数あります。

有名なところでいくと、ファーウェイ、テンセント、DJIがあります。

ファーウェイは言わずと知れたスマホを作っている会社ですね。

iPhoneとかも良いですけど、最近の中国製のアンドロイドスペックめっちゃ高いのに金額が安いのでコスパがめっちゃめっちゃいいんです。

テンセントはゲームで有名な会社です。

皆さん、スマホでPUBGとかコールオブデューティーやってますか?

それを作っている会社がテンセントです!

ゲーム好きな人からすると、この二つを作っている会社となればテンセントの凄さが分かるかと思います。

アメリカではGAFA(Google、amazon、Facebook、Apple)とありますが、中国版のGAFAはBATH(百度、アリババ、テンセント、ファーウェイ)と言われています。

深圳には、BATHの中の二社も本社を構えています。中国がどれだけ深圳に力を入れているかが分かると思います。

DJIは、ドローンやオズモポケットとかを作っている会社になります。日本でも使っている人も多いと思います。

中国がどれだけ技術的に進んでいるか、これらを見れば誰でもわかりますよね!

深圳観光

画像1

写真は、朝撮った深圳電子街です。

びっくりするくらい栄えてて、この写真だけ見れば東京よりも都会なんじゃ?って思いました。

でも、ビルの中に入るとびっくり!

画像2

はりぼて感が否めないくらい雑然としていますw

この一つ一つがブースに分かれてて、個人事業主がたくさん集まったビルって感じです。

それぞれのブースで電子機器を色々売っており、私が今回深圳に行った時に見たのは、

1.iPhoneの基盤・コネクター類の販売

画像3

2.スマホ修理用の電子機器販売

画像4

3.偽物のAirPods専門店

画像5

4.AppleWatch専門店

画像6

5.電動キックボード専門店

画像7

他にも色々見たんですけど、こんな感じに細かく専門店がたくさんあります。

深圳で働く人に話を聞くと、それぞれの電子機器を作っている人達から買い取って代理販売をしているらしいです。

販売方法は、店舗で売ることはもちろん、そこからWeChatで世界中の人とつながりWeChatで販売したり、アリババを活用して販売しているみたいです。

このような感じで、ブースで販売している人はかなりたくさんいて、それぞれが世界中に向けて販売しているのは凄いですよね。

日本人に世界に向けて仕事をしている人はどれくらいいるんでしょう?

深圳では何千人という人たちが世界に向けてビジネスをしているので、まだまだ私は仕事ができていないなと感じるいい機会になりました。

深圳で食べたご飯

深圳で食べたご飯はめちゃくちゃ美味しいし、安いです。

味がしっかりしていて、ちょうどよくピリ辛で食欲が沸く味が多いですね。

味は確かに美味しいですが、ちょっと気になったのは、衛生面、味が濃い、茶色い食べ物が多い、全部同じ味に感じる。というところです。

画像8

これは、私は深圳で食べた朝ごはんですが、ピリ辛でめっちゃ美味しくて量が多いのに値段は4元ですよ。日本円にすると、だいたい60円くらいです!この味がめっちゃ癖になるんですよね。

でも、問題のこの朝ごはんを売っている場所なんですが、

画像9

こんな感じで路上で販売しています。

私は全く気にしないのですが、衛生面気にする人はめっちゃ気にするでしょうねw

深圳で働いている人はこういうところで朝ごはんを買っていく人が多いらしく、朝から買っている人が多かったですね!

お金は基本的にWeChatで払いました!

画像10

深圳の若者がいっぱい集まるという居酒屋?に行きましたが、そこで出てきたビールはこんな感じで出てきました。

さすがにこれは飲み過ぎて酔いすぎましたwビールの味は美味しかったです!

他にも、昨年日本中で大人気だったタピオカ!

ゴンチャとタイガーシュガーに行きましたが、日本だと600円以上するものが半額くらいでした!サイズもかなりでかいですね。そして、お店には全く人がおらず、全く並ぶことなく購入することができますw

画像11


いかがだったでしょうか?

深圳はこんな感じでかなり魅力的な街です。

新型コロナウイルスが落ち着いてきたら行ってみるといいと思います。

良くも悪くも違う文化に触れることができて、日本がいいなと思うところもあれば、中国の方がいいなと思うところも出てくると思います。

潔癖症な人や神経質な人はきついかもしてませんが、気にしない人からするとかなり楽しむことができると思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

これを見て深圳に行ってみたいなと思ってくれる人がいれば幸いです。

私も今年4月ころにまた行きたいと思っています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マジ感謝!!
4
福岡県在住で下あごガッツマンっていう名前でYouTubeに動画投稿しています。前職では警察官、広告営業をしていました。趣味は、スノボー、海釣り、フェス、小説、カメラ、動画編集などなど、、、