見出し画像

はじめまして。みかん農家のしらゆきです。(自己紹介)


はじめまして。

和歌山でみかん農家をしています。しらゆき(@Shirayuki_aniki)です。

この記事では、私の自己紹介を書いていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

<おすすめ記事>


和歌山でみかんつくってます。


画像1

和歌山県出身の22歳です。

中学・高校6年間は陸上の長距離に打ちこんでました!

大学時代は大阪で暮らしてて、経営学部で学んでました。

2020卒で就職活動を経験し、東京の広告代理店から内定を頂いていたのですが、

内定を辞退して、みかん農家に弟子入り(養子縁組)して、現在は、みかん農家として働いています。

ちなみに、元々農家の出身ではなく、ごく普通のサラリーマン家庭で育ちました。なので、完全素人から農業の道に進みました。

現在、ホームページも開設し、10月頃から直販も行っています。

やりたいこと=地方創生に貢献


画像4

就活時に、自分がやりたいこと、人生の目的について真剣に考えてみました。

色々悩んで、行動してみた結果、「地方創生」に関わる仕事をしたいなぁと考えました。

もっと掘り下げると、地元の和歌山県を内側から元気にするみたいなことです。

自分の地元の和歌山県は農業が盛んな町です。

特にみかんの生産量は16年連続で日本一となっています。

しかし、みかんの生産者は年々減り続け、耕作放棄地も増えまくっているという現状がありました。

このような状況を踏まえ、

みかんの生産者になれば、直接的に地方創生に貢献できるのではないか

と考えました。

そこで私は大学卒業を期にみかん農家になりました。

初めてのことばかりで、毎日が勉強の日々です。

そして。。。

地方創生に貢献するべくやりたいことは主に2つ。

①みかんの生産者として、持続性の高い農業を実現し、みかんを作り続ける

画像3

②農業に興味を持ってくれる人が増えるようにインターネットで情報発信しまくる

画像4

就農時の初心を大事に日々がんばっていきたいと思います。


仕事と活動について

前述の通り、仕事の中心はみかんづくりです。

収穫などの繁忙期が忙しいのはもちろんのこと、閑散期と言われる時期でも何かと色々やることがあります。

剪定・除草などの園地整備の他、防除、摘果など、、、

あと、

みかんは基本共選に卸していますが、一部で直販を行ってます。

BASEネットショップ しらゆき農園

※会員登録等不要でみかんを注文できます

フリマアプリメルカリ


あとは、SNSで情報発信してます。

Twitter

@Shirayuki_aniki

(主によく使っています。ぜひフォローお願い致します!!)

Instagram

@shirayuki_farm

(農園の公式アカウントです。)

マッチャー

就活生向けのOB訪問アプリです。農業に興味のある就活生の方などから、相談をお受けしています。今まで10名以上の方のご相談に乗りました。

※繁忙期はご相談に乗れない場合があります。ごめんなさい!!


おわりに


さて色々と長く書きましたが、私が就農した経緯や自己紹介を書いてみました。

みかん農家の仕事は大変なことも多いですが、消費者の方からの応援の声が何よりの力になっています。SNS等で感想を投稿頂いた皆様、本当にありがとうございます。

そして、このnoteアカウントでは、農業や地元和歌山県のことについて、色々発信していければと思ってます。

暇な時にぜひのぞいてみて下さいね。

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました!!


<おすすめ記事>



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
22歳。和歌山のみかん農家。畑と家を軽トラで往復する毎日を送っています。農産物の直販もやってます。発信テーマは、『地方』とか『農業』に関することが多めです。ローカルネタも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。