有言実行 Sensitivity Logicalist

闘病中、こんなことになるのならもっと広い世界を見ておけば良かったと後悔ばかりしていた。 未だに後遺症は残っているし、これから先どうなるのかも全く想像できずにいる。 それでも、例え残り僅かだとしても、精一杯生きられたら、この想いが伝わるのではと思い、今日を生きる、 ボクは夢を追う。
固定された記事

本当に狂おしくてどうしようもなく
永久に聴きたい 大好きな声である

本当に愛おしくてどうにもできない
切なくなるほどに 切愛な人である

本当に狂おしくて愛おしくて
どうしようもなくどうにもできないけど
どうしようもなくどうにかしたいよ

キミが幸せなら 隣りに僕がいなくても

【七夕後日談】1st day.

例によって、7月7日、七夕、今年も雨だった。 そもそも日本は雨季であり、織姫と彦星にとって圧倒的にアウェーな状況なのだ。 天の川の絶景と彼女らの恋愛模様は梅雨前線…

想色風船

隣のクラスの誰かが言っていたのを聞いてしまった 好きな子の誕生日に願い事を書いた風船を飛ばすと叶うらしい そんなことあるわけないよね、と皆で笑いあった 家に帰りさ…

雨音ヒトシズク
染み渡る紫陽花に
カエル気持ち良さげな午後

水たまりに映るキミを見ていた
こっそりと気づかれないのが絶対条件

雨上がりキラキラ
澄み渡る青空に
気を取られた刹那

水たまりに映るキミと目が合う
はっきりと気づかれてしまい絶対絶命

恋に落ちる音がした
夏が来る

風がそよぎそよぐ
花がゆらぎゆらぐ

遠くへ行かないでと
伸ばした手をおろす

どこまでも遠くへ
行ってしまえばいいと
心にない嘘をついた

いつか追いついたら
また遊ぼうね、と呟いた

春の喧騒に紛れるように
繋いだ手を離さないように
君の事だけ見失わないように

真っ直ぐじゃなくてもいい
例え道を踏み外しそうになっても
何度でも足掻いてみせるから
君は君のままでいて僕は僕だから

消えないでいて
霞のように
消えないでいて
初めての音