見出し画像

好きなゲーム

noteで勉強になる記事を探していたら #自己紹介をゲームで語る ってとても気になったので息抜きに好きなゲームをいくつか書いてみよう。
(息抜きが早い)

大人になったら寝ずにゲームいっぱい出来る!と思ってましたが、通勤中にスマホのゲームぐらいしかできないし、帰ったらswitchやPS4を起動する元気は残ってないしで、結局子供の頃とやれる時間はあんまり変わってない気がする。しかもずっとやってると謎の罪悪感とゆうか、こんなことやってていいのかとか、ただ集中力が衰えてきただけなのかやっぱり長い時間はできななくて・・・書いてて悲しくなってきたな・・・。

そもそも文章書くの苦手なので皆みたいに上手にかけないけど、好きなゲーム書くぞ!

1.ポケットモンスター緑

初ゲームはポケモン緑でした!
通信ケーブルで友達と対戦して微妙に喧嘩したり、バグでミュウを出せる子は人気者になったり、学校ではほとんどの子がやってたなぁ。

周りは図鑑コンプを目指す人多かったけど自分は好きなポケモン育てて楽しんでました。一番好きなポケモンはずっとフシギダネです。
(アニメのフシギダネの声もぴったりでかわいすぎた)

2.スーパードンキーコング2

1も3もいいけど、やっぱり2。めちゃくちゃやりました。
ディクシーのポニーテールぶんまわしで飛べるってどうゆうこと?と思いながら便利だったからディディーよりディクシー派でした。
音楽もグラフィックも最高で2人プレイも楽しかった。今もサントラを作業中のBGMとしてよく聞いてます。

↓どれも好きですがこれとかほんと背景と相まって良いです...

3.聖剣伝説2

音楽がすてき。RPGで2人協力プレイができるのは珍しくて楽しかった!
独特なメニュー画面は覚えるまで開いたり閉じたりしまくったけど。

敵をゆきだるまにしたり、火だるまにしたり、ポカーン状態の風船にしたり魔法が豊富でレベル上げのためにも連打したなぁ。

そんなことするから余計に頻発してたのかもですがバグ多いのがつらかった...。バンパイアロードがジャンプして降りてこなくなったのはさすがに笑いましたw
↓降りてこなかったバンパイアロードさん、よくみると猫みたいでかわいい

\ にゃ~ん /

バンパイアロード

4.幻想水滸伝2

泣ける。本当に泣きました。

戦争バトルも面白かったけど、料理対決が楽しくてレシピ集めるために家具やら片っ端から調べてました。
びっくりなのが、その家具たちほぼすべてにミニ情報みたいなのが設定されていて、見た目が同じでもその家やお店にあった内容になっていて、さらに同じ植物が並んでいても実際ゲームのグラフィックで日が当たってるか・当たってないかで内容が違うとかもう。。
家具を調べることでその家の人の性格とか想像できたりして、作業になりそうな家宅捜索(?)も楽しかった。

本屋さんで小説がでてるのをたまたま知って、本の後半に仲間にする方法が載ってたのがめちゃくちゃありがたかった・・・。
あれがなかったら全員揃えられてないと思う、特に特定の場所でしか出会えないムクムク一族!場所がわかっても運過ぎて!

あとルカはそんなに悪い人じゃないと思うので、生存ルートください!

5.ポポローグ

ポポロクロイス1.2も好きだけどクリア後とかがないので、こっちはダンジョンなので無限にやれるのがよかった。

とにかくメルの声がめっちゃかわいくて...!
「アイシングブルー!」とか脳内ですぐ再生できるレベル、攻略的にはクルト・ミルトの双子を使ってたかな。あの二人もかわいい、目がちょっとこわいけど。
これもモンスターを捕まえてきたら料理してくれるってゆうミニゲーム的なものがあって楽しかったなー、あの機能はクリア後もずっと欲しかった。

ゲーム内で流れる「月の魔法 星の夢~夢を彷徨う人へ」って曲がすごい好きでした。

6.クロノ・クロス

一生好き!
海に囲まれたRPGって新鮮で、背景がとってもきれいで、音楽も島国のちょっとゆったりした感じとか民族っぽかったり、バトルでは疾走感あったりゲームの雰囲気に合ってる以上に世界観を作ってる感じで...すべてが合わさってほんともうとりあえず最高です!!!!!!

アイテムのイラストもすごいクオリティで...水龍の祈りとか欲しい。
背景も絵っぽいのに動くしどうなってるんだこれ...って新しいマップ行くごとにじーーーっと見つめてました。どうなってるんだろう...。

7.ゼノギアス

これは もう いいようがないぐらい さいこうの ゲームです。

正直内容は難しくていまだによくわかってないです、設定資料集買ったのに。でも分からなくても面白いと感じてしまう。
やってた頃は子供だったので若干大人な表現があるのはあれだったけど、うまくいえないけど世界観の作り込みが群を抜いてた、と思う。
あとギア超かっこいい。

ダンジョン内にジャンプして進まないといけないことがよくあって、ただ敵の出現がエンカウントでその直前の数秒間ジャンプできないので「ぬあああっ」ってよく崖から落ちましたw 何度もやらかしてからジャンプする前は少し待つ、を覚えましたw

そんな感じでラストダンジョンまで行ったのですが、すごい迷子になって全然クリアできなくて1年ぐらい放置しました。

で久々にやったらマップみれることに気づいてw
サクッと攻略できて衝撃でした...。

久々すぎてあんまり覚えてなかったのでまた最初からやってるうちに、やっぱ好きこのゲーム、ってなっていった気がする。

イベントのタイミングもカメラワークもここぞ!ってところで刺さってくるので引き込まれるし、何度見ても感動します。

8.スーパーマリオ オデッセイ

最近の長いチュートリアルとか丁寧過ぎる説明とか無駄なムービー多発するソフトの中で最後まで楽しく遊べました!

いろんな世界を歩いてるだけで楽しいし旅行してる気分になれます。
一部急に難易度が爆上がりしますが。

疲れたときはswitch起動して、シュワシュワーナでただただ泳いで癒やされる...を夜中にやってた時期がありました。クリボーかわいすぎてむり。

番外編.アザーライフ・アザードリームス

当時メモリーカードの保存最大15ブロックとかだったのに12~13ぐらい食った気がするw
ダンジョン潜って宝探し、お金貯めて街を発展、いろんな女の子の好感度上げて朝起こしに来てもらう(?)など楽しめる要素が多くて何度もやりました。

相棒キューンの「おなかがへったよう」もかわいいけど、最強使い魔のドラゴンさんが来てくれたらもう難易度とか関係なくなってダンジョン漁り放題でしたw

これswitchで出てくれたら嬉しいなー!なー!


ほかにもロマサガ3とかDQ5とかFF5とかマリオRPGとかサルゲッチュとかスプラ2とか好きなのは書ききれないぐらいあるけど、終わらないので省きました。自己紹介じゃなくて作品レビューになってしまった気がする。

映像の美しさばかりに気を取られてる最近のゲームより、やれる範囲で全力尽くしてる素敵なゲームばかりだったあの時代に戻りたい。
とゆうかそんなゲームをいつか作りたいなぁ。



#自己紹介をゲームで語る



この記事が参加している募集

自己紹介をゲームで語る

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
6
webデザイナー5年目になるしらたまです。UIデザイナーになるためunityの勉強始めました。むむむむずかしいけどがんばる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。