牛女しらすの11月のライブ

昔、養成所で天才と評されてた佐野さんが中学生の頃ネットで「お笑い」と検索してヒットしたサイトずっと見てただけの養成所も通ってないしらすと組んだの、絶好調時の粗品が急にせいやとコンビ組んだ構図とほぼ同じじゃん!と思って全く面識ないのに牛女と霜降り明星の関係性を勝手にイコールにしてました。

組んでない時の方がおもしろかったって言われたくないから俺もせいやも頑張ったの覚えてます。

売れる方を霜降り明星に全部任せる事で売れる事への未練を完全になくす事に成功したんですが、昨日テレビ見てたらせいやが自分の冠番組で家族に家を買ってました。

エンディングでせいやの周りを喜んでる家族が囲む写真でエンドロールが流れてて、それを見てM-1優勝した時でも全然切れなかった、俺をお笑いの世界に繋ぎ止めてる「霜降り明星と同じ」という糸が完全に切れてしまいました。 いくらなんでも話が違う。 霜降り明星として、霜降り明星をやりすぎて牛女じゃなくなってる。 俺、今まで霜降り明星だったから頑張れてたのにもしかして俺って霜降り明星じゃないの? 

また同じにしないとと思って慌てて今日実家帰ったんですけど、実家のリビングの米びつに米じゃなくて水出しのルイボスティーのティーパックが200袋入ってたの見て膝から崩れ落ちてしまいました。 遅かった。。 俺どころか俺の家族ももう全然せいやじゃない。。
 なぜか米をルイボスティーに置き換える生活してる。 

誰? 

人それぞれ目標があってお笑いをやっていく中、その全てを霜降り明星が勝手に達成してくれてたんで熱い気持ちを忘れていましたが、このままだと俺さよならを言わないまましれっと円盤に乗ってお笑いを離脱する最終回だなと思ったんで主催とかまたやろうかなという気持ちになりました。

配信全盛期にzoomライブやるって言ってた気するんですけどあんまり個人的にzoomも出来る環境下じゃなくなっちゃってたんで今度こそ。

お客さんの為というか完全に自分の為のライブになりそうですが、今後主催者は自己に集中、お客様は口にマスクという枷をつける鬼滅スタイルのお笑いライブがスタンダードになっていくと思いますので、ご容赦ください。

11/26(木)
「牛女しらすの逢わせ屋」
会場:中野シアターかざあな
開場18:15 開演18:30
料金1500円
https://tiget.net/events/110662

せっかく久々に主催ライブやるんだから会いたい人を呼んでトークライブが大正解じゃないでしょうか。 

いつも主催やる時ってライブタイトル先に決めてもう軌道修正が出来ない状態まで自分を追い込んでから告知してオファー始めるんですけど、出て欲しい人がことごとくスケジュールNGとなると途端に涼宮ハルヒの困惑。

毎回思うんだけどこの順番間違ってる?

普段思わないしそんなわけないのにオファーの時だけ全員俺と同じくらい暇だと思っちゃうのなんでよ。(1なんでよ) 

このライブに限ったことじゃないですが毎回そのしわ寄せと普通にサボっててオファー急になっちゃうんで出演OKってなった時、バイト代わってもらったみたいに😭の絵文字を連発してしまいます。

ちなみにすぐ会えるゲストとしてイッペー、高木払い、大谷小判も呼んだんですが、3人同時、3人で1つかのごとく、雷鳴が走るよりも一瞬で出演OKでした。 すぐ会える。


11/26(木)
「犬王」決勝大会
会場:中野シアターかざあな
開場20:15 開演20:30
料金:1500円
https://tiget.net/events/110665

漫才、コント、ピン芸、の賞レースがあるなら犬にまつわるネタ限定の賞レースがあってもいいじゃないか!と、まったく普段そんな事は思いませんが賞レースを開催する運びになりました。

猫王の主催者に怒られないか?と心配の声もいただきますが、猫王の決勝大会がコロナで延期になる中、予選すら開催も知らない犬王が先に決勝大会をやる事は意味がわからなすぎて怒れないと思います。 

あと怒られない理由として猫王の主催者って未来の俺な気もしてます。 

現在の俺の犬王を未来の俺がパクって犬王より先に猫王を開催したと考えるとこの理論で全ライブを公式にパクれる事に気付いてしまいました。

公式じゃなく勝手にパクってた方が面白いのに。。


11/28(土)
「グレイモヤ」
開場14:00 開演14:30
(16:30終演予定)
会場/杉並区立方南会館 ホール
前売2500円

観に来た人も出演者もみんな今まで頑張ってきた自分へのご褒美みたいな気持ちになれるケンタッキーライブ、グレイモヤが帰ってきました。 毎回自分じゃなくて友達が出てるみたいな体で告知したりするんですが、意味ない気がしてきたので普通に言うとこれ俺名前変えて何回も出てます。 将棋で負けそうになったら「待った!」を使うじじいのように俺だけ2回待った!が使えるんです。なんでと言われても俺がそういうタチの悪いジジイだからという他ありません。
みんなが1発しか弾込めずに戦場に立つ中、俺は毎回ボーナスで3発入れられるとなるとかなり気は楽に思えますが、3発とも外す時全然あるのでお笑いはチャンスを1発で決めきるっていう「覚悟」なんだと毎回思い知らされます。次「覚悟」で出よかな。

11/30(月)
「牛女佐野さんにネタを見てもらうライブ」
会場:シアターかざあな
開場18:50 開演19:00
料金:1200円

https://t.co/qzrohojJ9C

過去に人の漫才中に普通に話しかけてブチギレられたり、オズワルドのネタに成立してますか?とつっかかったり、昨日のカレーを温めてのコントをただ3年くらいバカにしてた佐野さんにネタを見てもらうとなれば否応なしに期待が高まります。

先日の牛女単独の後にやった牛女になれるライブに来た方は伝わってるかと思いますが、いかに佐野さんが計算を重ね、理論的にネタをつくっているか。 
スーパーコンピューターによって計算し尽くされたお笑いを牛女はやっているんです。
生理をかなり面白いと思ってるAIを搭載してるせいで生理のネタ多いですけど、ネタ中に突拍子もなく足が千切れたりすることもなく、ここしかないタイミングで毎回足もちぎれてます。 
全ネタ終了後、牛女がネタ披露してイッペーがそれを評価するらしくてそれに関しては全く意味が分かりませんけど牛女チャンスには変わらないのでぜひ。


XX CLUB完全復活!新ネタ10本!来年売れないと全員解散?ライブは24日です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつかサポートして良かったと思える。 サポートしてなかったら自分はここにいなかった。 人生はサポート。 本当にサポートが欲しいという気持ちがあります。

15
芸人芸人芸人  Twitter @kasisukoon