白森さわ

絵や漫画を描いてるオタク。ここではエッセイを投げます✏️ ■HP→https://shiramorisawa.com

白森さわ

絵や漫画を描いてるオタク。ここではエッセイを投げます✏️ ■HP→https://shiramorisawa.com

マガジン

  • しらもりエッセイ

    エッセイを投げます。

  • コラム・レポ

    コラムや体験したことを綴ります。

  • 読書感想文

    読んだ本の感想などを綴ります!

最近の記事

  • 固定された記事

自己紹介

✒️ プロフィール白森さわ(しらもりさわ) 🥚 1999年4月生 💼 漫画家・イラストレーター 🏠 鹿児島うまれの埼玉そだち 📚 作品デビュー作「ぴくし部(メディアファクトリー)」や、「デスライブ(講談社)」など。 詳しい出版物情報はこちら! 🌷 趣味ご覧の通り、ブログやコラムなどの文章を書いています。 オモコロ杯2021では銅賞をいただきました! ここ数年はDTMや華道、お芝居などもやっています。 華道の資格は持っていますが、残念ながら本人に華はありません。 ❤️

    • 人はなぜ絵を描くのか

      絵なんて、気がついたら描いているものだろう。 自分が楽しいから描くのであって、周囲の動向なんて二の次だ。 ずっとそう思っていた。なぜなら自分自身がそうだったから。しかし世間の反応をみていると、どうもそうではない人もいるらしいと知った。 高性能お絵描きAIの登場によりインターネットの大海原が荒れている。 ちょっと泳いだだけでも、イラストレーターという職業の危機を唱える人や、AIが描いてくれるなら自分はもう描かなくてええわという意見がわんさか観測できる。この、「職の危機」

      • ドグラ・マグラ2万字考察【読書感想ブログ】

        姉にゴリ押しされて『ドグラ・マグラ』上下巻(角川文庫)を読みました!!! 他者の感想文や考察を読んで影響を受けてしまう前に、私のまっさらな感想・考察をここに残しておきます。 気合い入れていくぞ! …といいつつ、「この作品を考察することほど無意味なことはないんだろうな」とも思っています。 読者を惑わす「こと」こそがこの作品の「本体」であって、ごちゃごちゃ考えて勝手に理解したつもりになろうとすることこそ、脳髄の奴隷と化したわからずやの人間がする最もナンセンスな行為ではない

        • 東洋医学体質

          こんにちは。あなたは「氣」に興味はありますか? え? 他の宗教を信仰してるからご遠慮しますって? 違いますよ。私はあやしいものではございません。「気」を「氣」と表記する奴はヤバいから近づくなっておばあちゃんに強く言われている? いやいや、そんなこと言わずにさ。信号が青になるまでの間でいいから、ちょっと聞いてほしい。 私はちょうど去年の夏あたりから、「鍼」に通い始めた。これがビックリするほど私の身体との相性が良かったのだ。血の巡りと「氣」の流れが整備され、マッサージや整体に

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • しらもりエッセイ
          白森さわ
        • コラム・レポ
          白森さわ
        • 読書感想文
          白森さわ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          一人称の正解

          「私」という一人称を使用することに、納得したことがない。 こういった文章だったり公的な場所で己を「私」と称することにはもう慣れた。慣れたというか、この世で女として生きる以上は、そう言わなければならないから諦めがついている。だが、自分ひとりで内心でモノを考えたりするときにでさえ、自分のことを「私」と称する(自認する)ことには違和感しかない。 ここまで私の独白を聞いて、こう思った人もいるだろう。「はいはい、自称美少女大好き絵描きさんファッションレズ乙!休日には弟と出かける女性

          【実践レポ】素人でも3万字小説を4日で完成させられるのか?

          プロローグ2022年、1月下旬ーー 私は迷っていた。 時間の使い方についてだ。 卒論や1月〆の仕事が全て片付いたため、5日ほどの暇ができたのである。 Twitterにアップする用のイラストを描きためようかな? noteにアップするエッセイを書きためようかな? いくつか案を出したが、いまいちしっくりこない。 そんなことは、仕事がある時にでも出来る。 2月からはまた仕事で忙しくなってしまうのだから、今のうちにドでかいことをやっておきたい。 そこで私は、ひらめいた

          ふぃぎゅあっとが聴こえない

          デレデレデ〜〜〜ン♪ デレデレデ〜〜〜ン♪ デレデレデ〜〜〜ン♪ ふぃぎゅあっと♡ソレ!ふぃぎゅあっと♡ドリャふぃぎゅあっと♡モ〜!ふぃぎゅあっと♡ソリャ! 丸腰の読者に対して突然「ガチャガチャきゅ~と・ふぃぎゅ@メイト」を強制清聴させてしまい、大変申し訳ありません。 しかし私は、意味もなくふぃぎゅ@を歌唱したわけではない。先日「あること」に気が付いてしまったのだ。驚かずに聞いて欲しい。 なんと私はこれまで、歌い出し「ふぃぎゅあっとコール」のボ

          2021年12月の読書感想

          ジングルベ〜ルジングルベ〜ル   シャンシャンシャンシャン……    おや?何か聞こえますね…    クリスマスプレゼントだ!   中身は何だろう?  「お兄ちゃんはおしまい!」約3巻分の厚さのある 星の王子さま仕掛け絵本だ!!!   読書日和#12月1:星の王子様 クリスマスプレゼントとして親から授けられました。 というのも私は「星の王子さま」を読んだことがなく… 児童向けの本の仕事を今後していきたいなら必読だろうということで選んでく

          2021年10月の読書感想📕

          ちょっと!! なぜ誰も私に 都会トム新刊が今年2冊も出てたことを 教えてくれなかったんですか!!?!?!?(怒) こんにちは。卒業制作を先週1週間で一気に仕上げて(力技)、心の余裕がちょっとできた白森です。 いや…これは都会トム公式講談社Twitterをちゃんとホローしてなかった私が悪いんだけど…新刊情報を見逃すなんて…なんてことだ… そんなわけで都会トム新刊(17巻18巻)を今月慌てて楽天ブックスで購入し読んだぞ。 そして最近ありがたいことに忙しく、なかなか図

          ※個人差があります

          きたる今週火曜日。私は3週間ぶり2度目の一橋大学へ赴いた。ディズニーランドのごとく整備されたクネクネの順路を、しゃなりしゃなりとお行儀よく歩く。接種は手際良く進んでいるようだった。ファストパスを所持している時と全く同じ速度で止まることなく歩き続け、あっという間に自分の順番となった。 2度目のワクチン接種から3日が経過し、今日は9月17日金曜日。三連休目前スペシャルで脳内がミニドラで溢れかえり、どきどきどっきんココスなヒューマンもいるかもしれない。 だが、なんともかわいそう

          日比谷ショッピングガイド

          床にネジが4つ落ちている。 体を揺すると、もうひとつネジが弾けて足元に転がった。 もう寿命のようだ。長年の付き合いで愛着もあるのだが仕方がない。私はニューフェイスを迎えるため、ミシミシと音を立てながら腰を上げた。 椅子。それは一日中座り仕事をする人間にとって、QOLに多大なる影響を与える家具である。私も例に漏れず、ほぼ毎日12時間以上は自室の椅子に座りPCと向かい合っているため、椅子の座り心地は大変重要だ。しかし使用時間の長さに比例して、椅子に蓄積されるダメージも右肩上

          2021年8月の読書感想文

          小学生の頃はあんなに長かった8月の1ヶ月間が もう終わりだなんて本当ですか!?!??!?! こんにちは、白森です。 毎月恒例の読書感想文、もとい近況報告の会です。 先月今月はきららのゲスト連載があったり、ありがたいことに他にもコソコソ労働していました。 実績公開可能案件に関してはそのうち告知します! おかげさまで卒業制作が全く進んでおりません。 9月に期待だね! 今月は本の数が多いので感想は短め! note(エッセイ)の更新は減ってたくせに本を読む時間はあっ

          誰か「真面目マッサージ小説朗読ASMR」を作ってくれ

          長期にわたる疫病戦争で疲弊しきった世界。 今、この世界に必要なものを、私は知っている。 真面目マッサージ小説朗読ASMRだ。 しかし2021年8月現在、「真面目マッサージ小説を朗読するASMR」を私の観測内で発見することはできなかった。普通のASMR動画は都内のファミマのごとく点在しているというのに。 私は絶望した。このままでは、とげとげになったみんなの心がどんどん荒んでいってしまう。一刻も早く、誰か、真面目マッサージ小説朗読ASMR動画を制作していただきたい。 そ

          2021年7月の読書感想文📕

          あれ・・・・ 7月・・・の・・・・記憶が・・・・ない・・・・? 本・・・あんまり読んでない・・・? 仕事のことも思い出せない・・・? (今7月の〆切リストを見て、何をやってたのか客観的に把握したけれど・・なんか4ヶ月前にやったぐらいの記憶感なんだが・・・?) ムーミンバレーパークに行ったこととボンバーマンランド2をやったことしか覚えていない・・・・ 無我・・・・・・? ・・・今回は感想短めでいきます!!! 取り上げた本に政治・宗教・球団に関するものがあっても、

          一般人による漫画家精神論(偏)

          才能の話は好きではない。 好きでない、というよりナンセンスだと感じてしまう。 おそらく世間一般的には、何か成功したり素晴らしい結果を残すには「才能」が必要だと考えている人が多いだろう。特にモノをつくる世界に身を置いていると、絶対にどこかで必ず「才能」という概念を耳にする。 「才能」といった個性やセンスのようなものは、確かに存在する。適材適所というように、人はそれぞれ得意なことが違う。 だが、実際のところ才能は思っているほど人生に影響を及ぼさない…否、才能だけで人生を変

          謎のリュックデザイン流行

          おしゃれな人は、服装にあわせてカバンをセレクトするらしい。 華のJDである私はもちろん、カバンを1つしか持っていなかった。 私はお気に入りのものばかりをずっと使い続ける傾向にある。カバンも例に漏れず、私はどんな服装だろうと、近所をうろつく時でさえオキニのダレスバッグを使い続けた。 だがダレスバッグというのは本来ビジネスの場で使うようなお堅いバッグだ。これではいつか、医薬品訪問販売風の不審な女が近所を徘徊しているとして、近隣のみなさんに通報されるかもしれない。私は新しいカ