海外FX-三すくみ(さんすくみ)で月利30%!! 嘘でしょ!

※12/15現在 スワップの修正(変更)が入り、この手法は使えなくなりました。ボーナスに関しては特に変更ありません。

この手法は、GEMFOREX(ゲムフォレックス)を使ったスワップ狙いの両建て取引となります。

具体的には、ゲムフォレックスに口座を開設し、3通貨ペアを同時保有して為替差損を相殺しつつ、月利30%のスワップポイントをほったらかしで手にする夢のような投資法です。

ある程度の時間を確保して最後までお読みください。

※口座破綻のリスクは常に抱えています
※この手法による損失・損害は自己責任です

スワップポイントとは、2通貨の金利差を調整するために存在します。金利差(スワップポイント)がプラスならば、ポジションを保有している間、ずっと加算され続けます。つまり、毎日スワップポイントを貰うことができ、ほったらかしでも増え続けることになります。

この仕組を利用したものが、スワップ投資です。高金利通貨(南アランドやトルコリラなど)を保有する(買いポジションを持つ)ことで、不労所得のように高額のスワップ収入を毎日手にすることができます。

しかしながら、買いポジションを保有し続けることが前提であるため、通貨が下落すれば含み損を抱えることになります。そして残念なことに、高金利通貨は常に暴落のリスクに晒されており、強烈な下落に耐えきれずロスカットされ口座が破綻します。これがスワップ投資における最大のリスクです。

それでは、手法について解説していきます。

EUR/USD・EUR/ZAR・USD/ZARの3通貨ペアでポジショニング

簡単に説明すると、EUR/USD・EUR/ZAR・USD/ZARの3通貨ペアを同時に保有します。ユーロ/ドル・ユーロ/ランド・ドル/ランドですね。

この3通貨ペアで三すくみのポジションを作り為替差益を相殺させます。
ポジションのサイズ比率はそれぞれ以下のようにします。

EUR/USD:EUR/ZAR:USD/ZAR
1:1:1.1~1.3(ユーロ/ドルの為替レートで変動)

これで為替リスクを相殺できます。

ポジションサイズ比率
ユーロ/ドル 1 BUY
ユーロ/ランド 1 SELL
ドル/ランド 1.1~1.3(ユーロ/ドルの為替レートで変動) BUY

わかりやすく解説するため、下記のポジションを形成することとします。
EUR/USD ※BUY: 1ロット(10万通貨)
EUR/ZAR ※SELL: 1ロット(10万通貨)
USD/ZAR ※BUY: 1.1ロット(11万通貨)

この時必要な最低証拠金は、約36500円です。(為替レートにより変動)

スワップはまさかの全ポジションプラスです。
EUR/USD ※BUY:0.247
EUR/ZAR
 ※SELL:181.1
USD/ZAR ※BUY:1.1
※2019/11/30時点

日本円で約1420円(為替レートにより変動)となります。

1日で1420円ですよ。嘘でしょ!!と言いたくなりませんか?
GEMFOREX(ゲムフォレックス)さん、大丈夫ですか?

ここで気を付けなければならないことが2つあります。

1. ZAR(ランド)が絡む通貨ペアはスプレッドが広い
2. 急激なレートの変動時や、早朝、週明け等にスプレッドが広がる(※重要)

1.ZAR(ランド)が絡む通貨ペアはスプレッドが広い

スプレッドは安定しているタイミング(基本はこれ)で、それぞれ以下になります。
EUR/ZAR 1028
USD/ZAR 160
EUR/USD 12

この広いスプレッドの影響で、三すくみを形成した時点で約22000円のマイナスからのスタートとなり、原資回復まで約16日必要です。

2.急激なレートの変動時や、早朝、週明け等にスプレッドが広がる(※重要)

どの通貨にも言えることですが、急激なレートの変動時や、早朝、週明け等にはスプレッドが広がります。

今回はZAR(ランド)建てのポジションですので流動性が乏しく、スプレッドの広がり方も半端ではありません。

この手法では大きく広がるスプレッドに対する資金管理が最重要事項です。一瞬でも証拠金維持率が20%を切ってしまえば口座破綻です。

我々が取れる防衛策としては、流動性が乏しくなるタイミングではポジションを持たないことと、証拠金維持率を一定以上確保しておくことです。

そう言いましても、原資回復に約16日必要なわけですので簡単にポジションンの解消はできませんので、最低でも年末年始はノーポジションで過ごしましょう。

証拠金維持率に関しては、リスクと背中合わせですので個人個人の判断によるところではありますが、最低ラインとして300%以上を推奨します。

300%と言いますとかなり控えめなように感じるかもしれませんが、全くそんなことはなく、かなり攻めた設定です。500%でも1000%でも5000%でもご自身の取れるリスクの範囲で証拠金に対するポジションサイズを決定してください。

この手法の実戦にはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座が必要不可欠なのですが、お得なポイントが2点ありますので掘り下げたいと思います。

1.口座開設ボーナス

現在、口座開設ボーナスとして1万円貰えます。

なんと、開設タイミングによって2万円貰える場合があるのです。利用しない手はありませんね。

こんな感じです。

画像1

2.入金ボーナス

口座開設ボーナスとは違い、期間中に当選しなければ100%ボーナスは受け取れません。

「抽選→当選日に入金すればボーナス」の流れですので、当選結果が分かってから入金します。

期間中に入金ボーナス対象者に選ばれると、マイページに以下のようなお知らせが届きます。

画像2

なんと!200%入金ボーナスというものが存在!※期間限定

このようなメールが来ます。

本日は、
11月25日(月)0時より11月29日(金)までの5日間
当選者限定の
200%ボーナスキャンペーン開催のご案内です。
以下略

200%入金ボーナスなんて聞いたことがありません。ぶっ壊れ仕様です。

仮に100万円入金したとしたら、200万円分のボーナスが付いてきます。
半端ないっす。

最後に、

具体的なポジショニング例とリスク、そして超重要な複利効果を見ていきます。

ポジションは、

EUR/USD ※BUY: 1ロット(10万通貨)
EUR/ZAR ※SELL: 1ロット(10万通貨)
USD/ZAR ※BUY: 1.1ロット(11万通貨)

とします。

この時必要な最低証拠金は、約36500円です。
約22000円がスプレッド分として最初からマイナス評価損となります。

維持率300%にするには、36500円×3+22000円=131,500円

131,500円の証拠金で維持率300%です。

口座開設ボーナス1万円、入金ボーナス100%時に入金としますと、

131500円-10000円=121500円
121500円÷2=60750円

60,750円の入金で、攻めた維持率300%のポジションを形成できます。

10万円入金した場合ですと、
100000円×2+10000円=210000円
(210000円-22000円)÷36500円=5.15068

それなりの安全圏、維持率515%のポジション形成となります。


え?入金するお金がない?

わかりました。

口座開設ボーナス1万円でポジション形成してみましょう。

ポジションを、

EUR/USD ※BUY: 0.07ロット
EUR/ZAR ※SELL: 0.07ロット
USD/ZAR ※BUY: 0.08ロット

としますと、維持率約320%のこんなポジションが出来上がります。

画像3

平日は朝7:00過ぎ頃が一番スプレッドが広がり、

画像4

維持率はというと、200%を下回ります。

画像5

スワップは約100円/1日です。

日利1%です。複利で回すと。。。

画像6

やばし!

実際は増やすべきポジションが小さすぎて日利を複利では回せないので、
月利30%で回したとすると、

画像7

十分やばし!

2年間回してみると、

画像8

・・・嘘でしょ!!

実際には維持率300%はかなり攻めたポジションサイズであること、
年末に一度ポジションを決済すべきであること、
スワップが今後どうなるかわからないこと等を考慮しても十分魅力的な内容だと思います。

よろしければこちらより口座開設お願いします。

GEMFOREX(ゲムフォレックス

あわせて、サポートして頂けますと喜びます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

43
儲かるネタ系
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。