見出し画像

シングルマザーへの道

 前回から、約1ヶ月程空いてしまいましたが...
たった1ヶ月の間に人生の分岐点に立たされていた
のんママです。
 今回は、日記の様な内容になっていますが、
辛い思いをしている方に、「自分だけじゃないんだ!」
と思って頂けたらいいなと思い、アップさせて頂きます。

       **********

1. 解散宣言と喪失感

 10月に入り、勤務時間の延長やハロウィン、来月に控えた運動会に娘の誕生日、クリスマス、年越し...と慌ただしくなるなと..これからの計画を密かに立てていた矢先に......

 ......家族の解散を言い渡されました。

.................頭はパニックでした。
 え?どぉ言う事?家建てたばっかりだよ?小学校始まったばっかだよ?これからが楽しみなはずじゃなかった?第二ステージの始まりじゃなかったの?どぉしたらいいの?

 こんな事が頭をグルグル回っていて、ただただ涙が溢れてました。
 夢なんじゃないかな?誰か助けて.....
こんな想いばかりの日々。あまりに泣きじゃくる私を見て、娘はティッシュを持って来ては、静かに横に座っていてくれました。
 
 ごめんね。こんな風になってしまって...何も悪く無いのにね。

 娘への罪悪感と喪失感とで胸が締め付けられる想いで、朝を迎えるのが毎日苦痛で仕方ありませんでした。
 笑顔でいる余裕が無く、ご飯も喉を通らず、仕事中も涙が溢れて来ては、必死に堪え、ただただ、呆然としながら過ごす日々でした。

2. 自分の想い

 そんな中で、自分の心の中の想いを考えてみました。
本心はどぉなのか、どぉしたいのか。本当の私って何なのか....考えていると、ある事に気が付きました。
 
   私は、相手が辛く無い様にと、少しでも負担をかけない様にと行動をしていました。
 でもそれは、すごい事でも何でもなくて、ただ単純に自分をよく見せたいだけなんだろうなと。本当の気持ちを押し殺す事で平和になるのであれば、それでいいと。みんな多少なりと我慢してるんだと。

 そんな風に思っている自分がいる事。それが当たり前になっている事。

それに気がつくと、自然と素直な気持ちが沸いてきました。

 寂しい、辛い、離れたくない、一緒に思い出増やして行きたい、一喜一憂したい、いつまでも仲良しなお爺ちゃんお婆ちゃんでいたい、喜怒哀楽を共にしたい...

 こんなに想いが溢れてたんだなと...
何でもっと素直に居れなかったのかなぁ...

 自分の隠していた、本当の気持ちを知って、 後悔ばかりが胸を締め付けました。



3. 押し寄せる不安

 それでも時間は過ぎて行くばかり。今後の事を考えて行かないといけません。 

 娘の事、家の事、お金の事、仕事の事....そして自分のメンタルの事...
 
 考えるうちに、悲しさと後悔の次は不安の波が押し寄せて来ました。
 現実ってどんな感情があっても、逃れられないですよね。

 携帯で調べる内に、やるべき事、手続き、仕事、娘への説明...頭が痛くなる程沢山の問題が浮かび上がりました。

 ここまで来たら、正直、もぉ生きている事自体が辛いとまで思えてきました。
 逃げですよね。いっぱいいっぱいだったんでしょうね。

 今でもこの波はやって来ますが、守るべき我が子がいるから、支えてくれる友人がいるから、今どぉにか踏ん張っている状態です。

4. シングルマザーになる覚悟

 
 もぉ、後には引けません。こればかりは、相手の気持ちもある為、我がままを通す訳には行かず...
 少しずつ、私の中で覚悟を決め始めました。

 シングルマザーになる!第二の人生をスタートする!


 正直、この覚悟と決断が正解かは分かりません。


 でも、家族全員が前を向いて、それぞれの道で納得して過ごせる為には、私も覚悟を決めなければなりません。
 恨み合ったり、侮辱し合ったり、縁を切る様な事にはしたくないから。
 楽しかった時間は嘘では無いし、成長させてくれたことに変わりないから...

 未来へ向けて新たなスタートを切る!と、ポジティブな気持ちで少しずつ、気持ちをシフトしています。正直、不安も沢山ありますが、やってみない事には分からないですから。我が子の為に、私が笑顔にならなければ!!
 

5. これから...

  この記事を書きながらも、やはりウルウルと涙目にはなってしまっていますが...楽しかった過去はそのまま美しい形で残して行こうと。
 そして、これからどんな関わりを持って行くのか、手続きはどぉいった順でやって行くのか、娘にはどぉ伝えて行くのか、市の補助の手続き、仕事時間はどぉするのか....

 一つずつ問題を解決しながら、前へ進んで行きたいなと思っています。
 
 16年程の付き合いで苦楽を共にして来た大好きな人。自分の家族よりも、信頼していた愛する人。

 そんな人と別々の道を歩む事を考えるど、まだまだ辛いし、悲しいし、キツいけど、大好きだからこそ、足を引っ張りたくないから。娘が1日でも安心して、過ごせる様にしたいから。自分自身がしっかりと自立したいから。

 今日、noteを久しぶりに開き、この想いを綴る事で、自分の気持ちを整理し、一歩でも前に進めて行けたらいいなと思います。

6. 最後に

 私の自己満な記事を最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

 また気持ちが落ち着いたら、子育てについてや、我が子について、書いて行こうと思います!!
 開かない間にも、フォロワーさんや、スキを下さっている方が居て下さる事、凄く嬉しく思います!
本当にありがとうございます。そして、noteでの繋がりですが、これからもどぉぞよろしくお願いします!

 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃくちゃ嬉しいです❤️ありがとうございます✨
12
閲覧ありがとうございます!保育士と1児の子育てをしている3*歳のblog初心者です❤︎我が子の成長や自分の葛藤等を基に、書いて行きます♫ 自分の経験や知識で、頑張るパパママ、保育士の卵にエールを送れたらいいなと思います☆☆