見出し画像

おばぁちゃんと娘。

  閲覧ありがとうございます。
今日は、日記を書きました。話の中で、同じ経験をされた方や、良い方法などご存知の方がいらっしゃったら、コメント頂きたいです。よろしくお願いします。

同じ市内に住んでいる私の祖母。
去年に弁膜症が判明し、体力的にも手術が出来ず、内服で経過観察しながら自宅で療養しています。

 祖母宅には、月に1、2回訪れ、何かするわけでもなく、談笑しながらまったりと過ごします。
 私が祖母を「ばぁちゃん!」と呼ぶので、娘も「ばぁちゃ〜ん!」と健気に話し掛け、学校の事を話したり、広告紙の裏にお絵かきをしてみせ、ほっこりな時間です。

 そして今日、ご先祖様の五十回忌で朝から祖母宅に行っていたのですが....
 もぉ見るからに辛そうなんですよね。

 話している途中でも息切れし、咳が止まらなくなり、内服すると横になり、酸素吸入をし、そして再び椅子に座り談笑。
 先日までは無かった、手の浮腫が出ていたり、日に日に痩せていたり...

  そんな祖母も田舎のおばぁちゃんなので、畑にわざわざ野菜を取りに出るんです。私達に持たせる為に...

「ばぁちゃん!あたしも一緒に取るー!」と駆け寄る娘。
 2人で仲良く野菜を収穫し、運んでくる。途中で祖母が立ち止まると、「大丈夫?」と肩を貸す娘。

 祖母を大切にする娘の姿が嬉しいはずなのに、辛いんですよね。
 
 叔母が、「1年また元気に過ごせて良かった。では無く、今月も無事に過ごせて良かったね。って思うよね...」

と話した光景が、現実を突き付けて来ました。
まだまだ元気に過ごせる!と、祖母の日に日に辛そうになる姿に目を伏せていた私。

叶うことなら、夢であって欲しい。
ご先祖様、どうか祖母を元気にしてください。
もっともっと、娘の成長を見せてあげたい。

そんな想いで、祖母宅から帰宅した私。
 

 何か力になれないかな...
 何か悪化しない方法は無いのかな...


少しでも多く、娘の姿を祖母に見せに行こう。と少しでも前を向いて、また明日を迎えられる事に感謝しようと思います。




















 



 






 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♫仲良くして下さいね❤️
19
閲覧ありがとうございます!保育士と1児の子育てをしている3*歳のblog初心者です❤︎我が子の成長や自分の葛藤等を基に、書いて行きます♫ 自分の経験や知識で、頑張るパパママ、保育士の卵にエールを送れたらいいなと思います☆☆